山口県の繁華街は下関!夜遊びスポットや飲み屋は?

山口県繁華街

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

山口県に行くなら、夜遊びのできるスポットを知っておきたいですよね。
山口には下関市や周南市など、規模の大きい繁華街を有する都市があります。
そこで今回は、山口県の繁華街やおすすめグルメを紹介します。
これから山口に行く人は、ぜひ参考にしてみてください。
※お店や施設の情報に関しては2023年9月時点の情報ですので、訪問する際はホームページなどの確認をお願いします。

目次

山口県で栄えているのは下関・周南

山口県随一の繁華街を有する下関と周南の特徴を解説します。

下関の特徴

山口県繁華街_下関


下関市は本州の最西端にある自然豊かな都市です。
古くから港湾都市として栄え、県庁所在地である山口市よりも人口が多いことで知られています。

三方を海に囲まれているため、景色が良く海の幸も豊富です。
広島や福岡からもアクセスしやすく、新幹線やJR山陽本線で訪れることができます。

また「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」の3位にランクインした角島や、美味しい海鮮が味わえる唐戸市場、道の駅ランキング全国1位に輝いた道の駅北浦街道ほうほくなど、観光スポットも満載♪
多くの観光客が訪れています。

そのため山口で最も栄えている都市であり、繁華街も活気が溢れています。
山口で夜の街を楽しむなら下関は外せません。

周南の特徴

山口県繁華街_周南


周南市は、山口県南東部に位置する都市です。
瀬戸内海に面し、国際拠点港湾の徳山下松港や工業地帯である周南コンビナートを有しています。
労働者の街として栄えてきたため、居酒屋やスナックなどの飲食店も多く、繁華街の規模は下関市に次ぐ大きさです。

自然豊かな都市でもあり、海や山を活用したレジャーや旬の食材を使用したグルメも人気の都市です。
下関よりも規模は小さいですが、自然を楽しみながら観光したい人におすすめの都市です。

山口県一の繁華街「下関市」

下関市で栄えている繁華街を2つ紹介します。

豊前田(ぶぜんだ)

豊前田は山口県最大の歓楽街です。
JP下関駅の東側に位置し、居酒屋やスナックなどの飲食店が集結しています。

この地域は、長府藩の細川氏の領地でした。
そして細川氏が豊前国の小倉出身だったことから「豊前田」と名づけられました。

山口で夜遊びをするなら、外せない場所といえるでしょう。

唐戸(からと)

唐戸は、下関市の国道9号の唐津交差点を中心としたエリアを指します。
古くから港町や宿場町として栄え、商業の中心地として活気あふれる場所です。
全国展開の企業や金融機関の支店があり、ビジネスマンが多い地域でもあります。

また唐戸市場や海響館、カモンワーフなどの観光地も有しており、多くの観光客で賑わっています。
特に唐戸市場周辺は活気が溢れており、新鮮な魚介類をリーズナブルに楽しめます。
ビールを片手に寿司を食べるのもいいかもしれませんね。

周南の夜遊びスポットは?

周南市で最も栄えている繁華街は、JR徳山駅周辺です。
駅前には徳山銀座商店街(ピアモール)があり、商店や飲食店が連なっています。
商店街の中には近鉄松下百貨店も出店し、ショッピングにもおすすめです。

また銀南街と呼ばれるアーケード商店街の南側は歓楽街として有名で、スナックやパブなどが立ち並んでいます。
昭和の雰囲気を色濃く残す場所なので、年齢層の高い人におすすめの繁華街です。

山口といえば「ふぐ」その他ご当地グルメも

山口県を代表するグルメといえばフグです。
そこで美味しいフグが食べられるスポットや、おすすめのグルメを紹介します。

唐戸市場

「関門の台所」と呼ばれる唐戸市場。
フグだけでなく新鮮な魚介類が、直接購入できる市場として有名です。

地元の漁師さん達が水揚げした新鮮な魚介類をその場で購入でき、寿司や煮付け、唐揚げなど調理したものも味わえます。
回転寿司に行けば、水揚げされたばかりの新鮮なフグの握りも堪能できますよ。

唐戸市場は朝9時までは業者さん、9時以降は観光客で賑わいます。
人の少ない時間帯を狙うなら、7時〜9時を狙うとスムーズに買い物や飲食ができるでしょう。

新鮮な魚介類を味わいたい人は、ぜひ唐戸市場に立ち寄ってみてください。

瓦そば

瓦そばとは、熱した瓦の上に茶そばと卵、肉を乗せて食べる山口の名物グルメです。
最近はドラマや雑誌で取り上げられ、知名度も上がってきています。

瓦そばの始まりは明治初期。
西南戦争で兵士たちが瓦の上で肉や野菜を焼いて食べていたことが起源です。

高瀬慎一氏が考案した料理でもあり、肉と野菜に追加して茶そばを加えて、めんつゆにつけて食べるスタイルが確立しました。
山口のソウルフードを味わいたい人は、ぜひ瓦そばを食べてみてください。

山口ばりそば

山口ばりそばとは、揚げた中華麺の上に野菜たっぷりの餡掛けがかかった中華料理です。

名前の由来は2つあります。
ひとつ目は麺をバリバリ食べることから名付けられた説。
ふたつ目は方言で「すごい」を「バリ」と言い「麺がバリかたい」という意味で使われるようになった説です。

ばりそばは、第二次世界大戦後に台湾料理を参考に考案された料理で、山口市にある春来軒が元祖だといわれています。
長崎の皿うどんに似ていますが、ばりそばの麺は太く、餡もスープのようにゆるい点が異なります。
山口市を訪れる予定がある人は、ぜひばりそばを食べてみてください。

山口の繁華街でよくある質問

山口の繁華街でよくある質問に回答していきます。

他に栄えている都市はありますか?

山口で栄えている都市をランキング(人口)にしてみました。

1位:下関市
2位:山口市
3位:宇部市
4位:周南市
5位:岩国市
6位:防府市
7位:山陽小野田市
8位:下松市
9位:萩市
10位:光市

山口県でおすすめの観光スポットはありますか?

山口県には多くの観光スポットがあります。
そこで人気の観光地をいくつかピックアップしてみました。

  • 角島大橋
  • 錦帯橋
  • 萩城下町
  • 秋吉台
  • 海響館
  • 千畳敷
  • 防府天満宮
  • 須佐ホルンフェルス

山口県で有名な温泉地を知りたいです。

山口県湯田温泉街の足湯


山口県は温泉が多いのも特徴です。有名な温泉地をいくつかピックアップしました!
写真は湯田温泉街の足湯です♪

  • 萩温泉郷
  • 長門湯本温泉
  • 湯田温泉
  • 湯免温泉
  • 錦帯橋温泉
  • 周防大島片添ヶ浜温泉
  • 一の俣温泉
  • 阿知須温泉
  • 周防大島温泉

県庁所在地の山口市って栄えてないの?

県庁所在地である山口市は、下関市に次いで人口の多い都市です。
しかし、あまり栄えているとはいえません。

その理由は、観光や交通が分散しているところにあります。
交通や貿易の要所として栄える下関市、空港のある宇部市、広島に近い岩国市など、主要産業が各地に散らばっているため山口市が発展しなかったと考えられます。

ただし人口は一定数いるため、飲食店やスナックなど飲み歩きには困らないでしょう。

フグや瓦そば以外のおすすめグルメは?

フグと瓦そばが有名な山口県ですが、他にも美味しいグルメが存在します。

  • 山口ばりそば
  • 笠戸ひらめ料理
  • 宇部ラーメン
  • 岩国寿司
  • みかん鍋
  • 見蘭牛

山口県各地に美味しいグルメがあるので、ぜひご賞味ください。

下関市の治安は良いですか?

下関市の治安は良いといわれています。
ただし栄えている下関駅周辺は注意が必要です。
繁華街も近く、キャッチや怪しい人から話しかけられる可能性もあります。
観光する際は、細い路地に入ったりせず、大通りを歩くように心がけましょう。

それでは山口県の夜をお楽しみください♪

居酒屋バー開業準備

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次