Nightログ Nightログ

居酒屋

神戸で飲み屋の多い繁華街は三宮!

神戸で飲み歩くなら、飲み屋の多い繁華街に行きたいですよね。

神戸の繁華街といえば、三宮や元町、南京町が有名です。

そこで今回は、それぞれの繁華街の特徴を解説しつつ、おすすめのお店を紹介します。

なお、繁華街やお店の情報は執筆時点(2021年7月)のものになりますのでご了承ください。

神戸で栄えている場所はどこ?

兵庫県神戸市は、海と山に囲まれた美しい都市です。少し車を走らせれば、田園風景や瀬戸内海の景色が広がります。

海外の文化を色濃く受ける神戸は、異国情緒溢れる街並みが魅力です。

マーサー社が調査した、世界生活環境調査2018と2019では、「生活の質が高い都市国内第一位」を獲得。実際に移住者も多く、洗練された街並みは来る人を魅了し続けています。

そんな神戸で一番の繁華街といえば三宮です。ショッピングからグルメ、観光まで、1日中散策しても飽きないほどお店が集まっています。

また、おしゃれな雰囲気の漂う元町エリアや日本三大中華街の南京町など、有名な繁華街も多いです。

それぞれの繁華街も徒歩圏内なので、神戸市内を観光する際は、繁華街巡りをしても楽しいかもしれませんね。

神戸1の繁華街は三宮

神戸一の繁華街として知られる三宮。神戸に行くなら必ず訪れてもらいたいエリアです。

そこで三宮の特徴やおすすめのお店を紹介します。

三宮の特徴

三宮は、神戸市中央区に位置する神戸一の繁華街です。三宮駅は、JR神戸線、阪急電鉄、阪神電鉄、神戸市営地下鉄が乗り入れており、兵庫県の玄関口として栄えています。

また大阪まで30分、京都まで1時間ということもあり、交通アクセスの良さはピカイチです。

もともとは、第二次世界大戦後の高度経済成長の時期に発展した地域で、新しい街並みが広がっているのも特徴です。

三宮センター街をはじめ、南西には旧居留地、南には神戸港新港地区、北には新神戸駅があり、利便性の良い地域として地元の人に愛されています。

少し足を伸ばせば有馬温泉もあり、旅行をするには最適な場所です。

HOME’Sが調査した2017年近畿圏「借りて住みたい」街ランキングでは、堂々の1位に輝いています。

交通アクセスの良さや、観光スポット、飲み屋街など、神戸市を代表する繁華街として栄えています。

人気のお店

三宮でおすすめのお店を紹介します。

HAKKEI Restaurant 

HAKKEI Restaurantは、株式會社商店藝美社が手掛けるレストランです。

HAKKEIは、禅語で「白圭尚可磨(はっけいなおみがくべし)」を意味します。「完璧とも思える玉も、たゆまず精進してさらに磨くべし」という教えをもとに、さらなる高みを目指しているそうです。

神戸HAKKEIメニュー

HAKKEIでは地産地消を重視し、神戸牛や瀬戸内海で獲れた新鮮な海の幸、淡路島や丹波の山から収穫した山の幸など、兵庫県にこだわった食材を使用しています。

また、店内は兵庫の伝統工芸でデザインされ、視覚からも楽しませてくれる設計です。ちょっと贅沢をしたい時や、上質な夜を過ごしたい時におすすめです。

焼鳥 かさ原

焼鳥 かさ原は、神戸のみならず東京から訪れる人もいる有名店です。テレビ関係者やスポーツ選手、政界など、各界の著名人からも愛されています。

こちらのお店は一般的な焼き鳥屋とは違い、コーススタイルで料理を提供しています。鳥刺しから始まり、店主のこだわり抜いた焼き鳥を思う存分味わえます。

神戸焼鳥かさ原メニュー

また鶏肉は、丹波篠山の「髙坂鶏」を使用。世界で唯一の無菌鶏として知られ、抗生物質を一切使わない珍しい鶏肉です。

最高級の鶏肉と店主の技が光る焼き鳥は、神戸の夜をさらに楽しませてくれます。

藤原

知る人ぞ知る三宮の居酒屋です。夫婦二人で切り盛りしており、心のこもった料理が味わえます。

藤原_神戸三宮のメニュー

女将さんの作る料理は絶品で、現在は予約の取れないお店として有名です。16時の開店時になると一瞬で満席となり、閉店までお客さんでいっぱいになります。

もし入店したいのであれば、16時よりも早く行って並んでおくことをおすすめします。

おしゃれな元町エリア

神戸元町商店街
神戸元町商店街

元町は、兵庫県神戸市中央区にある地域です。

エリアを代表する神戸元町商店街は東西1.2kmにも及び、約300ものお店が軒を連ねています。

2003年には、神戸元町商店街景観形成市民協定が定められ「高級感」「ハイカラ」「エレガント」をコンセプトとした商店街作りが行われました。

そのため、商店街は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした空気が流れています。老舗も多く、創業100年を超えるお店も約20店舗もあります。

また元町周辺には、神戸市立博物館や生田神社、神戸ポートタワーなど有名な観光スポットも満載。神戸観光の拠点としてもおすすめのエリアです。

日本三大中華街の南京町

神戸市南京町
神戸 南京町

南京町は、兵庫県神戸市中央にある元町通と栄町通にまたがるエリアです。

横浜中華街と長崎新地中華街と並んで日本三大中華街に数えらえ、全国から多くの観光客が訪れています。

もともとは、神戸港の海港に伴い中国人が移住してきたのが始まりです。第二次世界大戦で被害を受けたものの、1977年に南京町商店街振興組合が発足し、活気のある中華街となっていきました。

南京町の中華街は、屋台やテイクアウトのお店が多い傾向があります。道端では美味しそうな中華料理が並び、その場で購入してすぐに食べることができます。

ただし2020年〜2021年の新型コロナウイルスのクラスターの影響もあり、現状が異なる場合があります。旅行に行かれる際は、あらかじめホームページなどをチェックしておいた方がいいでしょう。

兵庫の繁華街でよくある質問

神戸の繁華街でよくある質問に回答していきます。

繁華街での客引き行為が不安です

兵庫県では、圏内の公共の場所における客引き行為を規制しています。

またエリアによっては、客引き行為を禁止しているところもあるため、安心して観光ができるでしょう。

もし客引きに遭った場合は、相手にせず速やかにその場所から立ち去りましょう。

神戸で有名な商店街を知りたいです

三宮センター街
三宮センター街

神戸市には、さまざまな商店街が存在します。

・神戸三宮センター街
・新開地商店街
・神戸元町商店街
・東山商店街
・春日野道商店街

個性あふれる商店街がたくさんありますので、ぜひ観光に訪れてみてください。

ホテルはどこのエリアがおすすめですか?

ホテルに宿泊するなら、三宮や元町など飲み屋が多いエリアがおすすめです。

飲んですぐにホテルに帰れるため、中心地に近いホテルがいいでしょう。

とはいえ、神戸はコンパクトな街なので、少し離れたホテルでも問題ありません。

横浜の中華街よりも大きいですか?

神戸の中華街は、横浜よりも大きくありません。横浜中華街は日本最大規模を誇り、東アジアでも一番大きい中華街として知られています。

神戸中華街の大きさは横浜中華街の1/4ほど。規模は小さいですが南北約110mのストリートに100以上のお店が軒を連ねています。

神戸市の観光スポットが知りたいです

メリケンパークKOBEオブジェ
メリケンパーク

神戸市は、日本中から観光客が訪れる観光地です。

有名な観光地としては、

・メリケンパーク
・神戸ハーバーランド
・神戸布引ハーブ園
・神戸ポートタワー
・神戸港
・神戸市立博物館
・生田神社
・北野異人館街
・横尾忠則現代美術館
・神戸市立王子動物園
・神戸市立須磨海浜水族園これらは神戸で有名な観光地です。

どの観光スポットも徒歩か公共の交通機関で行けるので、ぜひ訪れてみてください。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら