Nightログ Nightログ

スナック

スナックの料金相場はどれくらい?

初めてスナックに行く人は、料金相場が気になりますよね。スナックの料金の内訳や相場を知れば、お金を気にすることなく楽しめます。また、スナックでできるだけ安く飲める方法があれば知っておきたいところ。

そこで今回は、スナックの料金相場や安く飲める方法をまとめて紹介します。スナックで安心して飲みたい人は、相場を理解しておいてくださいね。

スナックの料金相場と内訳は?

スナックはどんな料金システムなのか分からない部分もあります。

そこでスナックの料金システムの種類と相場を紹介します。

セット料金の価格相場

セット料金制とは、料金に席代、お酒、氷、水、軽食が含まれている料金システムです。

基本的に飲み放題で、お店が定めているお酒のメニューから選択します。セット料金に含まれている以外のお酒を注文しなければ、それ以外のお金はかかりません。

相場は2,000〜5,000円ほどで、お金を気にせず飲みたい人におすすめの料金システムです。

ただし、スナックの女の子のお酒は別料金です。「セット料金+女の子のお酒代」で、10,000円前後が相場と考えておきましょう。

チャージ料金の価格相場

チャージ料金とは、席につくときに発生する料金です。テーブルチャージや席料ともいいます。

チャージ料金の相場は1,000円~2,000円ほどで、スナックによっては「お通し」が提供されます。

スナックによって料金に幅があるため、相場より安く飲みたい人は事前に席料を確認しておくと安心です。

ボトル代の価格相場

ボトル代とは、焼酎やブランデー、ウイスキーのボトルをオーダーしたときにかかる料金です。

相場は4,000〜6,000円ほど。購入したボトルは名前付きで保存でき、次回からセット料金のみで飲めます。

またボトルは単品ドリンクよりも割安なので、相場より安く飲みたい人はボトルキープしておきましょう。

ドリンク代の価格相場

スナックでは単品のドリンクも注文できます。スナックは焼酎やウイスキーがメインなので、苦手な人はビールやカクテル、ソフトドリンクがおすすめです。

相場は1,000〜2,000円、ソフトドリンクは500〜800円ほど。他の料金に上乗せされることを忘れないでください。

女性のドリンク代の価格相場

スナックでは、接客してくれた女の子にドリンクを奢ります。

接客につくと「1杯いいですか?」と女の子に聞かれます。奢らない選択もできますが、最低1杯は飲ませてあげるのがマナーです。

女の子にはドリンクバックがあり日給に反映されます。そのため焼酎ボトルやシャンパン、ワインなど高いお酒を入れてくれた男性には、好感を持ってくれるでしょう。

女の子のドリンク代の相場は1杯1,000〜2,000円ほどで、セット料金やチャージ料金とは別で追加されます。

場の雰囲気も良くなるため、女の子のドリンクはケチってはいけません!

カラオケ代の価格相場

スナックのカラオケは料金が発生します。

カラオケの相場は1曲100〜200円、またはセット料金に含まれるお店もあります。中にはカラオケチケットを発行して、10枚2,000円程度で販売しているスナックもあります。

カラオケの料金はお店によって異なるので、お店のスタッフに聞いてみてください。

おつまみ代の価格相場

スナックには、お酒のおつまみも用意されています。

スナック菓子やナッツ類、チョコレートなどがメインですが、お店によっては手作りのおつまみを用意しています。

相場は1品につき800〜2,000円ほど。その他、持ち込みや居酒屋に出前が取れる場合もありますので、お店のスタッフに確認してみてください。

スナック1回の予算や相場は?

スナック1回の相場は10,000〜20,000円ほどです。

セット料金は飲み放題なので、別途で女の子のドリンク代がかかると思っておけば大丈夫です。

また焼酎やウイスキーのボトルを入れた人は、最初の料金が高くなりますが、次回からは1万円以内で飲めます。

スナックに行くときは、財布に20,000円入れておけば安心して楽しめるでしょう。

夜のお店ででモテるポイント


スナックに行くなら女の子にモテたいですよね。

どんな行動をすればスナックでモテるのか?ポイントをまとめてみました。

清潔感がある

男女問わず清潔感がある人はモテます。社会人にとって身だしなみはマナーであり、相手への思いやりです。

仮に服装が汚くて体臭や口臭がある人が座ったら、男性でも不快感を抱きますよね。女性は男性の身だしなみに敏感なので、特に気をつける必要があります。

仕事が終わってそのまま行くのではなく、シャワーを浴びて清潔感のある服装でお店に行きましょう。

金銭的に余裕がある

金銭的に余裕があると周りから好感を得ます。

なぜなら、水商売で働く人はお金を持っている男性が好きだからです。ママさんは店舗の家賃の支払いもあり、お店を上手く回さなければいけません。そのためお金を落としてくれる人に好感を持ちます。

ただしスナックは20,000円あれば楽しめるため、一定の金額があれば余裕のある男性として見られます。間違っても居酒屋に行く感覚で、5,000円だけ握りしめていくのはやめましょう。

ママや女の子にドリンクを奢る

気前の良い男性は女の子からモテます。お金があってもケチケチしていては女性からモテません。

お店の女の子は、奢ってもらえるとドリンクバックがもらえ、時給にプラスして給料アップします。そのため、飲ませてくれる人に好感を持ちます。

女の子が接客についた時「1杯いいですか?」と聞かれるので、最低1杯は奢ってあげましょう。

セクハラをしない

女の子へのセクハラは嫌われる原因です。

執拗にボディタッチをしたり、ホテルへ誘ったりする男性は、アフターにつながりません。

逆に女の子を大切に扱ってくれる男性は好感が持て、アフターの成功率も上がります。

セクハラは一時的な快楽で、結果的には悪循環しか生まないでしょう。

場を盛り上げてくれる

場を盛り上げてくれる人はスナックで重宝されます。

スナックは他のお客さんとも交流する場なので、盛り上げ役がいるとお店も助かります。

もちろん1人で盛り上がるのではなく、周りに配慮して全員が楽しめるような雰囲気を作れるのがベストです。

カラオケの1曲目を入れたり、女の子にドリンクを奢ったり、酔った人の介抱をしたりできる人は、女の子から一目置かれるでしょう。

女の子の話を親身に聞く

女の子の話を親身に聞ける人はモテます。

スナックに行くとお客さんの立場から、自分の話ばかりしてしまいがちです。しかしモテたいのであれば、女の子の話を積極的に聞くことが大切です。

人間は話を聞いてもらいたい生き物です。特にスナックで働くバイトの女の子は、恋や人生の悩みを抱えています。

だからこそ、女の子の話を親身に聞く姿勢を忘れないようにしてください。

自分の飲酒量を把握しておく

スナックに行くなら、自分の飲める量を把握しておくことも大切です。

飲みすぎて周りに迷惑をかけてしまうと、お店への出入りもしにくくなります。

誰しもお酒の失敗談を持っているはずです。その経験から「◯杯までにしておこう」と決めておくと、泥酔する確率も減るでしょう。

相場より安く飲みたい時の方法

スナックの予算は10,000〜20,000円ほど。しかし居酒屋よりは高く、給料が入るまで行けないという人もいるでしょう。

そこでスナックでなるべく安く飲みたい時の方法を紹介します。

金額交渉は席に着く前に素直に相談

金額交渉は席に案内される前に相談することが大切です。

席に座ってしまうと料金が発生し、お店と揉める原因になります。

まずは入店して「今日は1万円くらいで飲みたいんですけど」と話せば、お店は予算に合わせて調整してくれます。

素直に伝えることで、予算内で飲むことができ、お店とトラブルになることもありません。

予算が合わない場合はごねずに退店

金額交渉をして予算と合わない場合は、素直に退店しましょう。

「もっと安くしてよ」「つけ払いするから」など、ごねてしまうとお店の女の子からの印象も悪くなります。

予算と合わないなら他のお店を探せば済む話です。お店とのトラブルに発展する場合もありますので、潔く店を後にしましょう。

初回割引があるお店を選ぶ

スナックには初回割引があるお店が存在します。

初回割引とは、初めて来店するお客様のために割引する料金システムです。

お店にもよりますが、格安で飲み放題にしてくれたり、セット料金が割引になったりと、通常よりもお得に楽しめます。

初回割引があるお店はネットで「地域名 スナック 初回割引(初回料金)」と検索すれば、いくつかヒットするはずです。または、繁華街に行って歩きながら探すのもおすすめです。

お店にこだわりがない人は、初回割引のお店を渡り歩くのもいいかもしれませんね。

飲み放題やボトルキープを選択する

飲み放題やボトルキープをすれば、割安でお酒を飲めます。

飲み放題にしたいならセット料金のあるお店を選びましょう。

ボトルキープの相場は4,000〜6,000円ほどです。下ろした日はお金がかかりますが、次回以降はキープしたお酒があるため安く飲めます。

お店によっては、ボトルキープしているお客様にセット料金やチャージ料金を安くするというところもあります。

スナックに通う予定がある人は、ボトルキープという方法もひとつの手です。

滞在時間を決める

スナックに行く時は、あらかじめ滞在時間を決めておきましょう。

なぜなら、滞在時間が長くなるほど料金がかさんでしまうからです。

スナックに行くと楽しい気持ちになり、長時間滞在する人もいます。しかし、ドリンクやおつまみを注文したり、女の子に奢ってあげたり、カラオケをしたりするうちに高額な料金になることも。

だからこそ「1時間だけ」「2時間以内に帰宅する」など、ルールを決めておくといいでしょう。

初心者が気をつけるマナーやルールはあるの?

スナックに初めて行く人は、お店にどんなルールやマナーがあるのか知っておきたいですよね。

そこでスナックの基本的なマナーやルールを紹介します。

お店の人が案内してくれるまで勝手に座らない

スナックに入店しても、案内があるまで席に座ってはいけません。

なぜなら席の予約があったり、常連さんの定位置だったりするからです。そのため勝手に座ってしまうと、他のお客さんとトラブルに発展してしまう可能性があります。

お店が忙しく、案内が遅くない場合もありますが、グッとこらえて案内されるまで待ちましょう。

カラオケの選曲はママに相談する

カラオケの選曲は、ママに相談しましょう。

なぜなら、常連さんの歌いたい曲を選んでしまう可能性があるからです。仮に常連さんの十八番を歌ってしまうと、場の雰囲気が悪くなります。

歌いたい曲があるときは「これ歌おうと思うんだけどどうですか?」とママに一言相談してみてください。すると、歌っても問題ないか判断してくれますよ。

人の家に入るように謙虚な気持ちで

スナックには、お店ごとに変わったルールが存在します。居酒屋やバーとは異なり、家庭的な面があるため、人の家に入るような気持ちで入店してください。

そこから、ゆっくりとルールを理解し、常連さんに認めてもらいましょう。

他のお客さんと盛り上がる

スナックは周りのお客さんとの距離が近いのが特徴です。そのため、他のお客さんと盛り上がれないと、しらけてしまいます。

他のお客さん歌っていたら手拍子して盛り上げる、話しかけられたら笑顔で対応する、など場の雰囲気を壊さないのがコツです。

常連さんも気さくに話しかけてくれるので、笑顔で接していれば居心地もよくなっていきます。

もし盛り上がるのが苦手なら、バーや落ち着いた居酒屋に行った方がいいでしょう。

ママや女の子を口説かない

スナックのママやバイトの女の子は口説いてはいけません。キャバクラではないため、口説いていると悪目立ちしてしまいます。

スナックは狭い空間なので、他のお客さんから反感を買ってしまうことも。

基本的に、ママや女の子にその気はありません。口説かない方がスマートでかっこいいと感じてくれるでしょう。

デリケートな話はしない

スナックでママや女の子にデリケートな話題をふってはいけません。

「家賃の値段いくらなの」「過去の恋愛を教えて」など、お金や過去の恋愛を聞くのはNGです。

2020年は新型ウイルスの影響もあり、お金の話に敏感なママさんもいます。

特に家賃や給料などお金の話は嫌われる原因ですので、避けておいた方がいいでしょう。もちろんママさんは家賃の話題を出した時は別です。

スナックに行くときによくある疑問(知恵袋より)

スナックに行くときによくある疑問を知恵袋から抜粋し回答していきます。

一見さんは高い費用を請求されますか?

一見さんでも常連さんでも料金は同じです。

ただし常連さんにサービスするお店があるのは事実です。

また一見さんは、女の子に言われるがままにお酒を注文しがちです。そのため、事前に料金システムを確認しておきましょう。

スナックに1人で行く人っていますか?

多くの人は友達や会社の付き合いで行った経験しかないでしょう。

しかしスナックは一人で楽しむ人も多い場所なんです。スナックはその場にいる人たちで盛り上がる場なので、一人でも話しかけてくれます。

常連さんも一人で来た人には積極的に話しかけてくれ、思った以上に楽しく過ごせます。

そもそもスナックは店舗が狭く、ひとりのお客さんに向いています。常連さんも一人の人が多いため、そこまで気にする必要はありません。

スナックの客層ってどんな感じですか?

スナックに行く人は、40代以上の中・高年層が多い印象があります。

ほとんどが常連さんや顔見知りばかりで入りにくい雰囲気はありますが、誰でも歓迎してくれるため心配する必要はありません。

スナックの女の子を好きになってしまったのですが

スナックの女の子への深入りは禁物です。

なぜなら、女の子は仕事の一環で接客をしているから。どんな人にも興味を持ち笑顔で接客するのが女の子の仕事です。

もしどうしても好きなら、ご飯や同伴をして気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

スナックの中では、他のお客さんもいるため、口説いたりセクハラしたりするのはNGです。

スナックの選び方が分かりません

繁華街にはさまざまなスナックがあり、どれを選んでいいか分からないことがあります。

そんな時は以下の3点に絞ってお店選びをしましょう。

  • 料金システム
  • ママや女の子の雰囲気
  • 客層

料金についてはお店に入る前に確認できます。

お店の雰囲気や客層は、パッと見では分からないため、近隣の飲み屋で情報を集めるのもありです。近くの飲み屋に入って、「あそこのスナックってどんな感じですか?」と聞けば、有力な情報を聞き出せます。

給料日前でお金がありません。ツケで飲めますか?

ツケで飲むことはおすすめしません。給料日前で厳しいのも分かりますが、信頼を失ってしまう可能性があります。

料金のツケ払いは信用があってこそ成り立つものです。何十年も通っているお店ならいいですが、数回通っただけの関係では、不信感を抱かれます。

そのため、給料日前はグッと我慢して、給料が出たらスナックに行きましょう。

スナックがたくさんある繁華街はどこですか?

日本の主要都市には、大きな繁華街があります。

・東京「銀座」「六本木」「恵比寿」「吉祥寺」「北千住」「渋谷」「新橋」
・京都「祇園」「新京極」
・大阪「なんば」「北新地」「ミナミ」「心斎橋」
・愛知「錦」
・兵庫「三宮」
・広島「流川」
・香川「高松」
・岡山「倉敷」
・福岡「中洲」「小倉」「黒崎」
・佐賀「唐津」
・宮崎県「延岡」
・鹿児島「天文館」
・沖縄「那覇」

これらはスナックやキャバクラの多い繁華街です。

また近場の国だと、台湾や韓国も夜のお店が多い場所として栄えています。

女性でもスナックに入れますか?

女性でもスナックに入れます。最近は「スナ女(スナック女子)」という言葉もあり、女性一人でスナックに行く人も増えています。

スナック選びのポイントは「間口の広さ」です。大きな通りに面していて、店内の様子が見えやすいところなら安心して入れます。ホームページなどで情報を集めてから入店するのもありです。

常連のおじさんに可愛がってもらえたり、ママさんに悩みを相談したりと、スナックは女性でも楽しめるでしょう。

アフターにも時給も発生していますか?女の子が心配です。

アフターには時給は発生していません。あくまでプライベートであり、お店の時給とは関係ありません。

しかし、ご飯を奢ってもらえたりプレゼントをもらえたりと、メリットがあるため時給が発生しなくても女の子はアフターをします。

スナックの女の子の時給は2,000円前後。そのため、女の子には時給以上にお金をかけてあげることが大切です。

開店祝いや周年祝いにはどんなプレゼントがおすすめ?

スナックの開店祝いや周年祝いには「花」や「お酒」がおすすめです。金額の相場は5,000円〜30,000円ほど。

開店祝いは、看板の華やかさを演出するために花を贈るのが定番。周年祝いはビールやシャンパンなど、お店で出しているお酒を渡すと喜ばれます。シャンパンを選ぶなら、2015年〜2017年のヴィンテージが安定した美味しさとなっています。

さいごに

今回はスナックの料金相場や安く飲める方法を紹介してきました。

思ったより安く飲める場所だと分かったのではないでしょうか。

それでは、お店のルールを守り楽しいスナックライフを送ってみてくださいね。



この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら