Nightログ Nightログ

居酒屋

仙台の繁華街、飲み屋街は国分町!

仙台市は、東北地方最大の都市として栄えています。

これから仙台市に行く人は、栄えている場所で遊びたいですよね。

そこで今回は、仙台市の繁華街やおすすめのお店を紹介します。

仙台市の繁華街で飲み歩きや食べ歩きをしたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なお、繁華街やお店の情報は執筆時点(2021年7月)のものになりますのでご了承ください。

仙台の繁華街、飲み屋街はどこ?

仙台市で栄えている繁華街はどのなのでしょうか?

おすすめの飲み屋街やスポットを紹介します。

国分町の二丁目が歓楽街

仙台市青葉区国分町

仙台で最も栄えているのは、国分町の二丁目にある歓楽街です。

東北地方最大の繁華街としても知られ、宮城県の名産を使った居酒屋やクラブ、キャバクラなど、刺激のある夜の中心街として栄えています。

仙台駅周辺も栄えている

仙台駅は、宮城県仙台市青葉区中央にある東北地方最大のターミナル駅です。JRと地下鉄の8路線が乗り入れており、交通アクセスは抜群。東北新幹線の停車駅にもなっており、東京まで約90分と利便性の良い駅です。

また仙台空港へのアクセスもよく、快速に乗れば約20分で空港へ行くこともできます。

そして仙台駅周辺には、ロフトやパルコなどのショッピングスポット、6つの商店街が密集しています。買い物や食事には困らないエリアで、多くの観光客が訪れています。

国分町二丁目ってどんなところ?

国分二丁目は、仙台一の繁華街として栄えています。

居酒屋やスナック、バーなどの飲食店や、キャバクラやホストなどの夜のお店も密集しています。

もともと国分町は、江戸時代に城下町における商業の中心地として栄えてきました。当時は「こくぶんまち」や「こっぷんまち」「こっぽんまち」などと呼ばれていたそうです。

高度経済成長後は、東北地方最大の歓楽街にまで成長。

1970年には、住居表示実施による町名変更で1丁目から3丁目に分けられました。オフィス街である1丁目、歓楽街の2丁目、市役所のある3丁目を中心に構成されています。

現在、国分町全体で約2,700の店舗あるといわれていますが、コロナの影響で閉業したお店も多く、2021年現在の状況はわかっていません。まん延防止先が取られている場合もあるため、訪問する際はホームページなどをチェックしておきましょう。

一番町4丁目

国分町は1丁目から3丁目までですが、仙台市青葉区の東一番丁通沿いにあるエリアも国分4丁目と呼ばれています。

昨今、多くの飲食店が出店しはじめ国分町と名乗り出したのがきっかけです。現在は国分町のdeepなスポットとして注目を集めています。

一番町四丁目はライブハウスや劇場が多く、学都仙台サテライトキャンパスもあることから、若者が集まる場所としても有名です。

主に、国分町での飲み会の待ち合わせ場所として使われています。国分町で飲む前にサクッと1杯飲んだり、飲み終わった後にラーメンを食べたりと、二丁目の入口的なな存在として親しまれているエリアです。



仙台といえば牛タン

仙台市に行くからには、牛たんを食べずに帰るわけにはいきません。

そこで仙台市で有名な牛タン屋さんを3つ厳選して紹介します。

たんや善治郎 仙台駅前本店

たんや善治郎 仙台駅前本店 牛タン定食

人気の定番メニューは牛タン定食

たんや善治郎は、仙台伝統の牛タン焼きを味わえるお店です。

全ての仕込みを職人の手で行っており、タンの選別から熟成、焼きまで人の手にこだわっています。

たんや善治郎では塩を挽いた「粉挽き塩」を使用。通常の塩よりも細かく、牛タンの旨味が引き立ちます。

また強火でパリッと仕上げるために備長炭を採用しています。牛タン一枚一枚を丁寧に焼き上げてからお客様に提供します。

そしてたんや善治郎では、「塩焼き牛たん」しか提供していません。こだわり抜いたからこそ味わえる牛タンをぜひご賞味ください。

味太助本店

仙台味太助本店

味太助本店は、牛タン焼き発祥のお店として知られています。

1948年に、初代店主の佐野啓四郎氏が仙台市に牛タン焼きの専門店を開いたことが始まりです。また今では仙台の定番となっているテールスープも、佐野啓四郎氏が考案したメニューです。

メニューはシンプルな牛タン焼き、テールスープをメインにしており、日本酒や焼酎、ビールも注文できます。

仙台牛タンの元祖ともいえる味を、ぜひご賞味ください。

牛タン焼専門店 司 東口ダイワロイネットホテル店

牛タン焼専門店 司 東口ダイワロイネットホテル店

牛タン焼専門店 司は、最高級のブランド牛タンを提供する牛タン専門店です。

アメリカ産とオーストラリア産の最高級ブランドの牛タンを使用。舌先は使わず、柔らかい部分だけを選別し、じっくりと熟成させてから提供されます。

牛タン焼専門店 司 東口ダイワロイネットホテル店

最高級のブランド牛タン

また牛タンを焼く炭は、火力の強い岩手県産のナラ炭を使用し、牛タンの美味しさを逃さずにパリッと焼き上げています。

さらに麦めしは、宮城県産のひとめぼれを使用。米の食味ランキング特Aの評価を得ている最高級の麦めしです。

高級ブランドにこだわった牛タンをぜひ味わってみてください。

宮城の繁華街でよくある質問

仙台の繁華街でよくある質問に回答していきます。

おすすめの商店街や横丁を知りたいです。

仙台には、商店街や横丁がたくさんあります。

・ハピナ名掛丁商店街
・クリスロード商店街
・名掛丁センター街
・マーブルロードおおまち商店街
・サンモール一番町商店街
・文化横丁
・壱弐参(いろは)横丁
・仙台銀座
・東一市場

これらはショッピングや飲みに最適な場所です。ぜひ仙台観光のリストに入れてみてくださいね。

仙台に宿泊するならどのエリアがおすすめですか?

仙台に宿泊するなら仙台駅周辺がおすすめです。交通アクセスも良く、観光の拠点として活躍してくれます。

また国分町周辺も宿泊施設がたくさんあります。二丁目は怖いという人もいるので、1丁目や3丁目をメインに探してみてはいかがでしょうか。

仙台の観光スポットはどこですか?

仙台うみの杜水族館

仙台市で有名な観光スポットは以下の通りです。

・仙台うみの杜水族館
・金蛇水神社
・秋保温泉
・ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所
・八木山動物公園フジサキの杜
・大崎八幡宮
・仙台市天文台
・仙台朝市
・勾当台公園
・八木山ベニーランド

観光マップや情報誌の地図と照らし合わせながら旅行プランを立ててみてください。

仙台市は住みやすい街ですか?

仙台市は住みやすい街として注目を集めています。

東京に比べると寒い地域ですが、年間降水量は1,400mm前後。全国でも特に雨が少ない地域として知られています。

また家賃相場は東京の半分以下とコスト面でも優秀で、家賃はそのままで広い部屋が借りられます。

東京へも新幹線で90分ほどなので、比較的移住しやすいエリアといえるでしょう。

仙台市と広島市どちらが都会ですか?

東北地方の中心地である仙台と、中国地方の中心地である広島はよく比べられることがあります。

結論からお話しすると、仙台市の方が少し都会度は高いといえるでしょう。

どちらの人口も約100万人ですが、人口の増加率は仙台市の方が高く、これからさらに発展していくと考えられています。

また仙台にはきれいなビルが立ち並び、広島にはない地下鉄も走っています。そのため、仙台の方が都会だという見解やクチコミが多いようです。

仙台でランチを考えています。牛タン以外におすすめはありますか?

仙台には牛タン以外にも美味しいグルメがたくさんあります。

代表的なものを挙げると、

・ブランド牛「仙台牛」
・秋保温泉名物「さいちのおはぎ」
・ずんだ餅
・仙台冷やし中華
・笹かまぼこ
・せり鍋
・塩竈の寿司
・松島の牡蠣
・郷土料理「はらこめし」

などがあります。

どれも仙台市内の飲食店で食べられますので、ぜひ制覇してみてください♪

こちらの記事も読まれています!

▼ こちらも読まれています

一人でも楽しい!スナックの楽しみ方入門編



この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら