Nightログ Nightログ

Bar

知ってて損なし!都内のオシャレなホテルバー

デートの後にはどこに女性を連れていきますか?新宿ならカラオケ、梅田なら居酒屋、両国ならちゃんこなどその都市にあった場所が候補になるでしょう。

では、丸の内、銀座、六本木、赤坂などの都心だったらホテルのバーもおすすめ!

ホテルのバーはおしゃれでムードもあるのでデートの二次会にももってこいです!
今回は知っていて損はない!おすすめホテルバーについてです。

大人のデートはホテルバーがおすすめ

ホテルバーをおすすめする理由としては二つあります。

まず一つ目は、雰囲気が良いことです。
丸の内や銀座や幕張などのホテルバーであれば、ホテルの最上階付近から見える夜景が女性の心を奪います。

また、琵琶湖や京王八王子や下呂温泉などホテルバーからは自然を楽しむこともできます。
都会には都会の、山の上には山の上の、海には海のホテルバーの雰囲気がデートを盛り上げてくれますよ♪

おしゃれなホテルバー

二つ目は、ホテルバーという場所では非日常を味わえます。
一つ目の理由の夜景や雰囲気などもありますが、メニューなども普段とは違います。
お洒落なカクテルに、美味しい料理、それだけでホテルバーに来た喜びがあり、一緒にいる女性も楽しんでくれるでしょう。

また、ホテルバーでお酒や食事を楽しんだ後に、実はホテルの部屋を予約していたら。
喜ばない女性はいないのではないでしょうか?
ホテルバーからシャンパンを部屋に用意しておいてもらうことができれば、よりおすすめです。

このあとは、ホテルバーをあまり利用したことがない方のためにも、ホテルバーに関する疑問や都内のおすすめのホテルバーのご紹介などもしていきます。

これらの情報を基に、デートにホテルバーを活用してみてくださいね。

宿泊者じゃなくても使える

ホテルバーは当然のことながら、ホテルに入っているバーです。
じゃあ、ホテルの宿泊客でなければ使えないのでは?という疑問もあります。
しかし、宿泊していなくても、ほとんどのホテルバーは使用できます!

そのために、ホテルのフロントなどに行く必要もありません。直接バーに行きましょう。

バーの入り口ではメニューなどを確かめた後に、お店に入っていきます。
入り口にスタッフさんがいる場合がありますので、そこで人数などを伝えましょう。

料金が高いんじゃ・・・と気になる人は、事前にネットでメニューをチェックしておきましょう!
デートの時にそわそわせず、カッコ良く余裕ある態度でいられます(笑)

ホテルのバーは一般的な飲み物から、そのお店オリジナルのカクテルなどもあり、居酒屋などとは違った雰囲気を味わえるのでワクワクしたデートになりますよ!

またディズニーランド、ユニバ、レゴランドなどのアミューズメントパークに併設されているような場所であれば、キャラクターのドリンクなども置かれていますので、いい思い出にもなるのでおすすめです。

ホテルバーに関する疑問

ホテルバーにあまり行ったことがない人のために、ホテルバーのルールやホテルバーに関する疑問にお答えをしていきます。敷居の高い場所と思われがちなホテルバーのことをより詳しく知っていただきましょう。

服装

ホテルバーの印象はやはり、高級であり、敷居が高いイメージです。
そのために、会社社長や有名人や政治家などがいて、一般の人は入れないとイメージする人も少なくはありません。
服装もスーツやドレスでビシッと決めなければ入れない印象ですが・・・

場所にもよりますが、基本的にはジーパンにポロシャツやティーシャツで入れるところが多いです。
しかしお店の雰囲気や、周りのお客さんとのバランスを考えるとスーツまでとはいかずとも、男性の場合はジャケットや夏場は襟つきシャツをおすすめします。

またキャップやサンダルなども基本的には避けた方が良いです。
例えば、ハワイ、バリ、ホーチミンなど海外の南国のホテルバーであればOKの可能性はありますが、日本ではあまり見られません。

デートであれば、女性もワンピースなど綺麗な格好をされるでしょうから、それにあわせた服装できましょう。心配な場合は、ホテルのHPを確認するか、電話をして確認してください。

予約は必要?

バーを予約する男性

ホテルバーに予約は必要ありません。基本的にはバーですので、そのまま入りましょう。

ただしデートなどではスマートさが男性にも女性から求められていますので、こっそり予約しておきましょう。入り口でも待つことなく案内をしていただけます。

食事をする場合には予約をしておきましょう。食材が入っていないことや、食事を提供できない場合もあります。
もし事前に何も食べていなければお腹も好いてしまいますし、万が一サンドイッチしかなかったとしたら、デートとしては成功とは言いにくいですよね。

また場合によってはホテルバーが空いていなかったり、イベントなどで満席だったりすることもあります。
せっかくおしゃれなホテルのエントランスをくぐって入ってきたのに、お店の前に行ったら入れないとなるとがっかりですよね。

2020年や、2021年のコロナ渦では特にお店の営業がどうなっているかわかりませんので、初めて行くようなホテルバーでは予約しておくことがおすすめです。

ロングカクテルとショートカクテルの違いは?

バーのショートカクテル

ちなみにカクテルにはショートとロングがありますがこれらの違いってご存知ですか?
じつは氷の有無と飲む時間の違いで呼び方が変わるようです。

ロングカクテルは氷の入ったカクテルです。そのために、氷が解けていくとともにカクテルの味の変化も楽しめるなど、長時間楽しめるカクテルとなっています。
料理と一緒に飲むのであれば、ロングがおすすめです。

ショートカクテルは氷が入っていないカクテルです。そのために、短時間で飲むお酒です。
ロングよりも少し強めのアルコールとなっています。
ショートカクテルはお酒だけで楽しむ場合など、作り立てが最もおいしいのが特徴です。

料理やカクテルの頼み方としては、注文が決まったらスタッフさんに軽く目配せをしましょう。
スタッフさんもプロですので、こちらがメニューを開けていることを把握してくれてタイミングを計っています。
バーの静かな雰囲気を壊さずスマートに注文ができたら素敵ですよね。

予算

予算としては、二人で1、2杯飲んで5,000円くらいです。
お店によっては早い時間はハッピーアワーなどを開催しているところもありますので、より安価で楽しむことができます。

ロイヤルアスコット、パレスホテル、フォーシーズン丸の内東京、富士屋ホテル、帝国ホテルなどの有名ホテルバーにもハッピーアワーはありますので、お試しで行ってみても良いでしょう。

また滞在時間としては1時間程度を考えておきましょう。あまり長居をすることはホテルバーではカッコいいとされていません。
スマートに飲んで、サッと立ち去る、これがホテルバーでの良い飲み方です。間違っても飲み放題などで飲むような飲み方、騒ぎ方はしてはいけません。

一般的なバーと比べると、料金としては高めの設定です。
またレストランでメイン付きのコースを頼むようにフードを頼むと、さらに料金は高くなります。
コスパを考えるとホテルバーに行く際にはデートの二次会をおすすめします。

まずは一人で下見に行くのも◎

色々とホテルバーに行く前には疑問や心配が出てくるものです。デートを成功させるためには、まず自分自身が安心して案内することが第一です。

そのために、電話などで確認をすることも重要ですが、まずは一人で下見に行ってみるのも良いかもしれません。
一度行ってみればバーのオシャレさや勝手もわかるので失敗ないですしね!

東京でおすすめな場所

次は実際におすすめのホテルバーはどこなのかを紹介していきます。後半では日本だけでなく海外のおすすめも一部紹介しますが、まずは都内のおすすめホテルバーを5つ紹介していきます。

アマン東京

まず最初は大手町にあるアマン東京ホテルです。バーの名前は「ザ・ラウンジ by アマン」です。
ホテルの33階に位置する天空のバーラウンジで、東京の夜景を一望できます。大きなガラス窓や高さ30メートルの和紙でできた天井が特徴です。

バーとしてだけでなく、カフェやレストランとしても広く利用されており、またシガーラウンジも併設されてます。まさに大人のためのホテルバーと呼べるのでおすすめです。

マンダリン オリエンタル 東京

続いては日本橋のマンダリンオリエンタル東京ホテルにある、「マンダリンバー」です。
ラグジュアリーかつスタイリッシュな、大人東京をイメージさせてくれるホテルバーです。

日本橋という土地柄、ビジネスシーンのミーティングなどでも使われるバーで、夕方を過ぎると一流のレストランと夜景が美しいバーとしての顔ものぞかせています。

結婚式などでも使われることからわかりますが、料理は絶品です。デートできて喜ばない女性はいないでしょう。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

千代田区にあるプリンスホテル内にあるバーで、「Sky Gallery Lounge Levita」と「The bar illumiid」です。

「Sky Gallery Lounge Levita」は2階分のフロアが吹き抜けとなっており、お洒落で夜景が見えるだけでなく、浮遊感を感じることのできるカクテルラウンジバーです。
若い方などに人気で、デートなどでよく使われています。

「The bar illumiid」は重厚感があって、落ち着いた雰囲気が特徴のオーセンティック・バーです。
まさに大人の印象を感じさせてくれる店内で、バーには珍しく個室も完備されています。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル

港区六本木の一流ホテル、ザ・リッツ・カールトン・ホテルにあるのは「ザ・バー」です。

都内でも夜景が非常に綺麗に見えるホテルで、バー全体を一つの芸術としてとらえられている、まさにアートなホテルバーです。

また、2020年3月末に開業13年を迎え、ボクテルという日本初のボトル入りオリジナルカクテルの取り扱いも始めています。
夜景を見ながらオリジナルカクテルを楽しむ、まさにザ・バーだけでできる最高のデートとなるでしょう。

山の上ホテル

お茶の水にある、山の上ホテルの、ノンノンというバーです。数々の著名人に愛されてきたバーとしても有名で、山の上ホテルの名物となっています。

英国風の雰囲気のあるレトロクラシックなバーです。
夜景を楽しむというよりも、オリジナルカクテルをはじめとする豊富なお酒と、リラックスした空間を楽しむ大人バーといった印象です。
季節限定のカクテルが豊富なのも特徴なので、お酒好きな女性には好まれるホテルバーとなってます。

その他にもおすすめのホテルバーはいくつもあります。日本全国と海外のおすすめホテルバーも併せて紹介をします。

(場所:ホテル:バー)
北海道:ルスツリゾート:メインバーオブリスト
北海道:札幌グランドホテル:ラウンジ・バー・オールドサルーン1934
東京:パレスホテル東京:ロイヤルバー
神奈川・厚木:レンブラントホテル:レンブラント
神奈川・箱根:箱根香山ホテル:bar hotel 香山
群馬・草津:ホテルボストン草津:JFKラウンジ
静岡:カメリアホテル:カメリア
京都・五条:五条のフォションホテル京都:各部屋にフォションバーが用意
大阪・梅田:ホテルグランヴィア大阪:サンドバンク
イギリス・アイラ島:ホテルボウモア:ボウモア
タイ・バンコク:ルブアホテル:ルブア
アメリカ・ニューヨーク:スタンダードホテル:ベイン

まとめ

ホテルバーはおすすめしたい場所がたくさんあります。

雰囲気良し、ドリンクも良しであれば、女性とのデートは上手くいきます。しかも、そのまま泊まる場所もあるので、女性にとって夢のような一時を過ごさせてあげることができるはずです。

ぜひホテルバーを活用して、デートを成功させましょう。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら