Nightログ Nightログ

スナック

ラウンジとスナックの違いは?違いを知って楽しもう!

みなさんラウンジとスナックの違いってご存知ですか?

ラウンジとスナックは似ているようで違いがあります。
その違いを知ると、もっと外飲みが楽しくなるかも!

ラウンジとスナックの違いを知って素敵な大人に磨きをかけましょう♪
違いが分かれば、ラウンジにもスナックにも行ってみたくなるはずです!

 

ラウンジとスナックの違いは?

まずはラウンジとスナックがどんなお店かすごくざっくり説明します。

ラウンジ

ラウンジは、基本的には接待向けのクラブとカジュアルなバーの中間という立ち位置にあります。
そしてスナックと比べると店内が広く、ソファーやボックスシートにゆったりと座っているところに女性スタッフが接客に来てくれる、そんなスタイルです。

スナック

簡単に言うと、オーナーでもある「ママ」と呼ばれる女性が、カウンター越しに接客をしてくれるお店です。
ラウンジに比べるとお店はこじんまりとしていて、常連客とカラオケと年齢層高め!が特徴です。

ラウンジってどんなお店?

では具体的にそれぞれの特徴を見ていってみましょう。

ラウンジは空間で演出♪

ラウンジはその言葉通り、本来は集会場のような意味合いがあります。
ですから広い空間で複数のお客様がソファーやボックスシートに座って
ゆったりとした雰囲気でお酒を楽しむというのが基本的なスタイルです。

少し広めのソファー席で女性スタッフがお客様の隣について一緒にお酒を飲んだり、お喋りをしたり…
よくあるイメージ通りのスタイルがラウンジです。

お店の女の子とお客様が1対1でお酒を飲むという事はあまりないでしょう。
ラウンジの大きな特徴は空間の広さですので、
空間が広ければ当然それぞれの店によって展開されるサービス内容もそれぞれ。
ですから料金設定などもお店によって異なります。

空間の広さを活かして、カウンターでバーの雰囲気に近いものを味わったり、
ゆったりとした席でちょっとした料理を楽しむ事ができるラウンジもあります。
ラウンジにはラウンジにしかない魅力がたくさんあるんですね♪

またラウンジは一般的には落ち着いた雰囲気のお店が多いので
訪れる方も静かさを好むタイプや年齢層の高いお客様が多く見受けられます。

気軽に立ち寄れるカジュアルさも持ちつつ、接待にも十分対応できるちょうどよいバランスの空間。

クラブほどの高級感はないので服装やドレスコードをあまり気にする必要はありません。

もちろんセンスがあってこぎれいにしているに越したことはありませんが!
ラウンジはそこまで肩ひじ張らずに雰囲気をの楽しめますので、気軽に立ち寄ることができる魅力があります。
ですからラウンジは依然として根強い人気があるのです。

スナックはどんなところ?

ではスナックはどんな感じのお店なのでしょうか。

スナックはアットホーム!

スナックはカウンター越しにママが接客をするスタイルのお店です。
ママはたいてい個人でスナックを経営しているので、懐の深さや包容力に長けている方によくお会いします。
ですから若くて初々しいというよりは、キャリアを積んだしっかり者が多い印象です♪

スナックという言葉の元々の意味通り、お酒だけではなく軽食(スナック)を提供するバーであることからスナックと呼ばれるようになりました。
軽食を提供することもスナックのテーマですから、お酒というより飲食を楽しむ目的で利用される方も意外と多いと言われています。

そしてもう一つの特徴としては地域密着型という点でしょう。
そのためハイクラスを意識したラグジュアリーな雰囲気づくりというよりは地元の皆さんと健全に楽しむという趣向が強いです。
地元密着型のため、カラオケがあるお店も多く、お酒を飲みながら歌ったり会話を楽しんだりするのが一般的なスナックのイメージです。
また、地元密着型という事で、気軽にゆっくり過ごせるよう時間制を設けるスナックはあまりありません。
料金設定を全体的に比較的リーズナブルにして1人でも気軽に立ち寄ることが出来るようにしてくれているスナックが多いです。

お酒メインでもよし!
軽食目当てでもよし!
お隣さんとか地元の友達とカラオケ大会もよし!
頼りがいのあるママに恋愛相談するもよし!
周りのお客さんとも知り合いになってグチをこぼして受けとめてもらうのもよし!

服装とかドレスコードなんて堅苦しいことを考えたくないあなた!
気負わずにアットホームな空間で素直な自分を出して楽しめる、
それがスナックの魅力です。

それぞれの違いを比較!

ラウンジとスナック、それぞれどんなところかイメージできましたでしょうか。

あなたの周りにラウンジやスナックでバイトしている方はいませんか?
ラウンジとスナックの違いを知りたければそこでアルバイトをするのが一番!
なのですが…
そもそも女の子じゃなきゃアルバイトできないし…
そういう友達がいなければもちろん聞き出すことはできませんよね。

そこでラウンジとスナックの違いを表にしてみましたので、是非参考にしてみてください。

ラウンジ スナック
お店の広さ ソファー席やボックスシートがあり広い。 ママが接客するカウンターがメインのため広くない。
スタッフの年齢層 スタッフの人数が多く、年齢層も低め。 ママのみの場合もあり。従業員も少ない。年齢層は高め。
接客の仕方 1対1の接客はなし。
お客も複数人で来店のためグループごとに接客。
カウンターからの接客メイン。
ママの会話を楽しむ。
スタッフの服装 基本的に規定あり。
ドレスが指定され、メイクやネイルにも気を使う。
基本的に規定なし。
私服もOKのお店がけっこうある。
料金設定 チャージ料金設定あり。
ドリンクも一杯ごとに課金。
チャージ料金なし。ドリンクも飲み放題のようなセット料金の設定が大半。
時間設定 あり なし
総合的なイメージ 静かな雰囲気、広々とした店内、大きなソファー。
グループで女性スタッフの接待を受けながら盛り上がる。
こじんまりとして常連客がメイン。アットホーム。
ママ手作りの料理に隠れた逸品あり。
こんな人におすすめ 1対1の接客が苦手な人や接待で使いたい人、グループで盛り上がりたい人におすすめ。 自分の話を誰かに聞いてもらいたかったり、好奇心が強く、一人で新しい飲み屋を開拓できる人向け。

いかがですか?
ラウンジにもスナックにもそれぞれいいところがあってどちらもおすすめ!
迷っちゃいますよね!

もっと調べてみたいというあなた!
特にお目当てのラウンジやスナックの女の子のクオリティを知りたいあなた!
もう一つ手がかりを教えちゃいましょう。

それは「求人広告」
バイトの求人が貼り紙で出ていたり、
アルバイト雑誌(特に地元版がおすすめ!)の求人にラウンジやスナックの広告が出ていたりします。
そこでどんな女の子が募集されているかを見れば!
その店の女の子がどんな子たちかわかりますよね!

ラウンジもスナックも女の子がいないと…
というあなた。こんな手がかりも参考にしてみてください。

違いを知ってそれぞれの良さを楽しもう!

いかがでしたか?

ラウンジもスナックもどちらもおすすめポイントがある魅力的なお店ですよね。

風営法という大きな法律に準拠しながらそれぞれのジャンルでいろんなお店が頑張っています。
コロナのせいで接客業や飲食業が大打撃の昨今ですが、感染症対策も怠らず一生懸命お店を開いて私たちを待っていてくれています。

是非そんなラウンジやスナックを応援するためにも足を運んでみてください。

ラウンジが苦手な人は…

料金が高いし…
横に女の子がいつもいるのが苦手…
とか
ソファーにいて女の子相手にデレデレしてるオヤジというイメージしかない

そんなイメージを持っているみたいですが、
今のラウンジは決してそんなイメージのお店ばかりではありません、というかあまり見ない!?
そのイメージを変えるのはほかでもない自分自身!

ラウンジでもスマートにさりげなくカッコつけられる男子はどこへ行ってもモテるかも。
そんな思いでラウンジで自分磨きをしてみてはいかがでしょうか。

スナックが苦手な人は…
そもそもに田舎を感じる
ママの話がつまらない
なんで他人の前でカラオケせなあかんねん…
そんな話をよく聞きます。

でもでも
地元で飲める便利さ、愚痴や悩みを話せるアットホームな雰囲気。
そして素敵なママが意外にいるものです。
スナックでみんなと話しを合わせられる人はどこでも通用しますよ!

スナックはリーズナブルな価格も魅力です。
隠れた絶品料理にも巡り会えるかもしれません!
是非スナックにも気軽にトライしてみてください!

それぞれの良さを良くつかんで、
ラウンジはどうも…
という方も
スナックはなー…
と感じていた方も
是非新たな世界にチャレンジしてみてください!

ではでは
これからもどんどん盛り上がるラウンジ!スナック!
どんどん開拓していってください!
皆さんのアフター5が少しでも盛り上がることを祈っています!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら