Nightログ Nightログ

お酒

日本酒好き必見!全国の日本酒イベント

日本酒好きが集まる日本酒イベントが全国で開催されています。

イベントに参加すれば、お酒を飲めるだけでなく、日本酒についても学ぶこともできます。

そこで今回は、全国の日本酒イベントをまとめて紹介します。

日本酒が好きな方や地方の地酒を味わってみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

日本酒のイベントは全国各地で開催されている

日本酒は日本を代表するお酒です。日本全国に酒蔵があり、各地で日本酒イベントが開催されています。

小さいものを含めると50以上のイベントがあり、日本各地でお酒を楽しめます。

2021年はコロナの影響で中止になったイベントも多いですが、オンライン開催するなど柔軟な対応をしているようです。

日本酒好きは必見の有名イベント

それでは日本酒好きにおすすめの有名なイベントを紹介します。

にいがた酒の陣

にいがた酒の陣は、新潟県酒造組合が主催する日本酒イベントです。

モデルになっているのはドイツのミュンヘンで開催されるオクトーバーフェスト。

県内外から来た人たちと、日本酒や地域の食材を味わうことをコンセプトとしています。

2019年は2日間で14万人の来場者があり、年々規模が拡大しています。

会場では500種類を超える新潟のお酒が用意され、日本酒セミナーも開催。新潟の日本酒をマルッと楽しめる内容となっています。

 

開催時期:4月

開催場所:新潟県新潟市中央区万代島6-1朱鷺メッセ

料金:前売り券2,000円 当日券2,500円

 

東京地酒フェア

東京地酒フェアは、日本酒を「自動利き酒販売機」で飲み比べできるイベントです。

開催地の東京商店は、東京のお酒とグルメに特化した小売店。

9つの酒蔵の日本酒30種類を常時販売しています。

 

東京地酒フェアでは、1時間1,500円で20種類の日本酒が飲み放題♪

また大吟醸10種類と生ビールは100円とリーズナブルな価格で飲めます。

通常営業の日でも飲み比べはできますので、気になる方は立ち寄ってみてくださいね。

 

開催時期:12月

開催場所:東京都墨田区横網1-3-20 江戸NOREN内1階 東京商店

料金:飲み放題1,500円

 

CRAFT SAKE WEEK 

CRAFT SAKE WEEKは、国内最大級の日本酒イベントです。

こちらのイベントでは、元プロサッカー選手で現在は日本酒の伝道師として活躍する中田英寿氏を中心とする専門家が、自分たちの舌で選び抜いた蔵元やレストランだけを出展。

一流の日本酒やグルメが集結しています。

これまでに60万人以上が来場した注目のイベントなので、こだわりの日本酒を飲みたい方はぜひ参加してみてください。

 

開催時期:4月

開催場所:全国各地

料金:3,500円(酒器グラス+飲食用コイン11枚)※別途で追加コインの購入ができます。

東北日本酒フェスティバル

東北日本酒フェスティバルとは、東北のお酒を楽しめる日本酒イベントです。

こちらではマラソンを完走したランナーに、完走賞として日本酒を味わってもらうという面白い試みをしています。

東北各地から100を超える銘柄を集め、ここでしか飲めない一杯に出会えます。

もちろんマラソンに参加しなくても楽しめますので、東北の日本酒を堪能したい人はぜひ参加してみてくださいね♪

 

開催時期:12月

開催場所:宮城県登米市内

料金:参加費3,500円

長野の酒メッセ

長野の酒メッセは、長野県の酒蔵の日本酒を試飲できるイベントです。

長野県の約80酒蔵が集結し、自慢の日本酒を振る舞います。

試飲できるだけでなく、日本酒の直売やグッズ販売などもあります。

現在は東京、大阪、長野の3ヶ所で開催されていますので、地方に住んでいても参加しやすいでしょう。

 

開催時期:10月

開催場所:東京、大阪、長野

料金:入場料2,000円

灘の酒まつり

灘の酒まつりは、日本三大酒どころとして知られる灘の日本酒を楽しめるお祭りです。

兵庫県西宮市と神戸市にかけて酒蔵が点在しており、酒まつりでは各酒蔵の日本酒を試飲できちゃいます♪

灘の酒は「男酒」と呼ばれ、辛口で酸味が強いのが特徴です。

力強い日本酒を飲みたい人や神戸観光に行ってみたい人は、ぜひ参加してみてくださいね。

 

開催時期:2月

開催場所:兵庫県神戸市東灘区御影中町3丁目2-1御影クラッセ

料金:1セット500円(灘の酒3種類とおつまみ)

西条の酒まつり

広島県東広島市西条は、日本三大酒どころのひとつです。

西条駅前には7つの酒蔵があり「西条酒蔵通り」と呼ばれています。

酒まつりでは酒蔵通りを中心として、日本酒の試飲や地元のグルメを堪能できます。

西条の街全体がお祭り状態なので、歩いているだけでも楽しめますよ♪

 

そして一角には「酒ひろば」という有料の試飲会場もあるんです。

こちらでは全国の日本酒1,000銘柄を飲み比べでき、ここでしか飲めないレアな日本酒も取り揃えています。

お酒の強さに自信がある人は、いろんな銘柄を試してみてはいかがでしょうか。

 

開催時期:10月

開催場所:広島県東広島市西条付近

料金:酒ひろば入場料 前売り券1,600円 当日券2,100円

伏見の酒まつり

京都の伏見は、日本三大酒どころのひとつです。

伏見はお酒だけでなく、国内外から観光客が訪れる一大観光地。

伏見稲荷大社は旅行サイト「トリップアドバイザー」で日本の観光スポット部門1位に輝いたこともあります。

 

そんな伏見でも酒まつりが開催されています。伏見には23の酒蔵があり、それぞれ個性豊かな日本酒を造っています。

酒まつりでは伏見の日本酒を飲み比べでき、それに合わせて物産展なども開催されています。

伏見の酒は「女酒」と呼ばれ、まろやかで優しい味わいが特徴です。

日本酒が苦手な人でも飲みやすいので、いろんな銘柄を飲み比べてみてはいかがでしょうか♪

 

開催時期:5月

開催場所:京都府伏見区

料金:1,000円

京都日本酒ドロップキック

京都日本酒ドロップキックは、京都で人気の酒蔵と飲食店がコラボした日本酒イベントです。

京都市の烏丸周辺の飲食店15店舗が参加し、街歩きをしながら日本酒とグルメを楽しめます。

 

参加店舗でオリジナルTシャツ(1,500円)を購入し、着用もしくは持参して入店しましょう♪

すると日本酒1杯とおつまみを500円で提供してもらえます。

京都の日本酒とグルメを同時に味わえるイベントはそうありません。

値段もリーズナブルなので、京都観光のついでに参加してみてはいかがでしょうか。

 

開催時期:5月

開催場所:京都府京都市烏丸周辺

料金:1,500円(Tシャツ代)

JAPANESE SAKE FAIR

JAPANESE SAKE FAIRは、日本酒の魅力を使える世界最大のオンライン日本酒フェアです。

9日間にわたり開催され、オンラインを通じて日本酒の魅力を発信。

日本酒造組合中央会のオフィシャルYouTubeチャンネルで生配信され、全国の酒蔵を順番に紹介していきます。

 

また各コーナーの最後に発表されるキーワードを応募すると、日本酒関連のプレゼントが当たるキャンペーンも開催されています。

ぜひYouTubeにチャンネル登録して生配信に参加してみましょう♪

 

開催時期:10月

開催場所:オンライン

料金:無料

日本酒の魅力を再発見しよう

今回は全国の日本酒イベントを紹介してきました。

2021年は新型コロナウイルスの影響で中止になったイベントもあります。

しかしオンライン開催しているところも多いので、日本酒片手に自宅から参加してみてはいかがでしょうか。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら