Nightログ Nightログ

Bar

ペニンシュラホテルのバー「PETER」デートや記念日におすすめ

ホテルバーがある有名ホテルと言えば、パレスホテル、マンダリンオリエンタルホテル、帝国ホテルなどがあります。
その中でも今回ご紹介をするのは、2021年に「フォーブス・トラベルガイド」のホテル部門、スパ部門で最高の5つ星を獲得したペニンシュラホテルです。

ペニンシュラホテルについて

ペニンシュラホテルのバーは「PETER BAR」です。
ピーターはホテル最上階の24階に位置し、バー専用のエレベーターもあります。一流ホテルのバーということもあり、モダンであり上質なバーです。

ペニンシュラホテルの概要を解説した後に、ピーターの情報をお伝えしていきます。

ペニンシュラホテルは世界10都市で経営をしています。
東京をはじめ香港、北京、上海、ニューヨーク、シカゴ、ビバリーヒルズ、バンコク、マニラ、パリなど世界の主要都市にホテルは存在しており、さらにロンドンなどにも建設が進められています。

特に1928年に開業した「ThePeninsulaHongkong」では、世界の3大ホテルにも数えられています。
ペニンシュラ香港のお土産、枸杞のダークチョコレートも世界で愛されるほど有名です。

今回紹介するバーピーターがあるのは、ペニンシュラ東京です。
丸の内に位置し、日比谷駅直結と抜群のアクセスを誇ります。
皇居や日比谷公園など自然豊かな面もありますが、有楽町、丸の内、銀座という世界有数のビジネス街も楽しめる場所にあります。
そのために、ペニンシュラ東京には各都道府県からだけでなく、海外からも多くの人が訪れます。

このような世界でも認められているペニンシュラホテル内にあるバーは一体どんなバーなのか。
詳しく説明をしていきます♪

バー「PETER」

ここでは「PETER BAR」の雰囲気やメニュー、予算やドレスコードなどをご紹介していきます。

内装、雰囲気、特徴

バーはホテルの24階に位置し、ホテル内に専用のエレベーターがあることからもわかるように、宿泊客だけでなくPETERを目当てに来店する人が多いです。
エレベーターが開いた瞬間に広がる紫の幻想的なライトアップが雰囲気を作り出してくれます。

店内も紫のライトアップを基調に、白や茶色の家具をメインに、スチールや木を取り込み上質さとモダンさを感じさせてくれます。

店内のモダンさに加えて、窓から覗く銀座、日比谷、有楽町などの大都会の夜景は海外のバーを思わせてくれます。

ピーター内観

ペニンシュラホテルにあるバーのために席数も非常に多いです。
バーエリアは40席、ダイニングエリアは112席となっています。
多くの席がありますが雰囲気や料理の人気があるために、予約で満席になることもあります。

特にランチやディナーの時間帯、またはバレンタインやクリスマスなどの時期には営業時間も含めて予約の確認をするのがおススメです。
ピーターだけでなくペニンシュラホテルでは禁煙となっています。喫煙をする場合には屋外のスペースを利用しましょう。

人気のお酒

ピーターの人気のお酒はやはりカクテルです。ここでは2つのカクテルをご紹介します。

一つ目は、「パトロン・ザ・パーフェクショニスト・カクテルコンペティション 日本大会2018」入賞のエンドレスビューティーです。
そのお値段、なんと2783円!

シーバスリーガル、カシス、アップルなどのリキュールをベースにレモンジュースとサクラシロップを使っています。
誰もが飲みやすく、見た目は日本を感じさせてくれるカクテルです。

もう一つはピーターの看板メニューでもある「東京ジョー」です。
お値段は2530円です。映画「東京ジョー」が由来のカクテルです。

ボンベイサファイア、梅酒、ドランブイ、クランベリージュース、レモンジュースが使われており、爽やかな酸味と甘みが特徴のマイルドなカクテルです。

また東京ジョーは専用のグラスで提供されています。
グラスの脚の部分とグラス部分の切り離しができるグラスです。
この特徴的なグラスに、ベリー系の色が映える人気の一杯となっています。

メニュー

ピーターはカクテルやワインだけでなくフードメニューもあります。
お酒はカクテルやワインを中心に、日本酒、ビール、ウイスキー、シャンパン、ノンアルコールドリンクなど豊富に取り揃えられています。

フードは和牛やサーモンなどのメインディッシュを中心に、野菜、チーズからハンバーガーやフライドポテトまで幅広く揃えられています。

またピーターでは季節ごとにいイベントが行われており、バレンタインの際には限定のフードやドリンクも提供されていました。
愛媛から取り寄せたマグロのカルパッチョやキメが細かく脂ののった和牛、そしてピーター特製ケーキなど、バレンタインを盛り上げてくれます。

カクテルはローズベルベットが提供されました。
様々なスパイスの入ったラム酒をベースに、スイートベルモット、クランベリージュース、ローズシロップで作らています。
お酒の苦みと甘みがマッチし、抜群のバランスを味わえます。その濃い赤い色が大人な雰囲気を盛り上げてくれます。

バレンタインやクリスマスの時期のコースは数量や時間が限定されている場合がありますので、事前予約を必ずしましょう。

予算

ホテルバーでの飲食は値段が高いのではとイメージされています。
一般的なバーよりは値段が高額となっているのは間違いありません。

しかし料理やドリンクのクオリティを考えると決して高くは感じないはずです。
カクテルは2000円台がメインとなっており、フードは1000円台から7000円台と幅広く提供されています。

またピーターにもハッピーアワーがあります。
そのため、普段の値段よりより使いやすい時間帯もあります。
ハッピーアワーの時間帯は日曜日から木曜日の17時~20時となっており、その時間帯には一部のドリンクが1320円(サービス料金は別途・チャージ料金なし)で提供されています。

先ほどご紹介したおすすめカクテルの東京ジョーもハッピーアワーのメニューに含まれており、普段よりもお得にいただくことができます。
このハッピーアワーを利用して一人でピーターに訪れている人も多くいます。

サービス料金は発生しますが、チャージ料金はないなどホテルバーの中では比較的安く楽しめる点もおすすめです。

ドレスコード

ピーターは一流ホテル内のバーであるために、ドレスコードが厳しいと思われます。
しかしランチとディナーで少し変わりますが、厳しくはありません。

ランチはカジュアルでOKです。カジュアルとはTシャツにジーンズでもギリギリセーフです。
学生がアルバイトの面接に行くような格好をイメージしましょう。

ディナーはスマートカジュアルが良いでしょう。
スマートカジュアルの際にはTシャツにジーンズなどは避けて、男性はジャケットを羽織るようにしましょう。
女性はワンピースなど女子アナウンサーをイメージすると良いでしょう。

どの時間帯も軽装は避けましょう。軽装とは短パンにサンダルなどです。

ハッピーアワーやカフェの時間帯にはどちらでも可能ですが、スマートカジュアルを意識しましょう。

ドレスコードは厳しく設けられていませんが、訪れる人がホテルやバーの雰囲気やクオリティを意識して、服装も決めていきましょう。
どのような服装にすべきか迷った場合には、ピーターに予約の電話を入れる際に確認することをおすすめします。

ペニンシュラホテルのバー「PETER」のまとめ

紹介したように、ペニンシュラはホテルの格、ピーターの雰囲気、ドリンクのオリジナル性、フードの美味しさ、どれをとってお間違いのない場所です。

紹介しきれませんでしたが、一日のスタートから体も喜ぶ朝食や誕生日のバースデーケーキなどのフードも大人気です。
そしてお土産のペニンシュラ香港の枸杞のダークチョコレートも東京のエコバッグやバスソルトも、在庫があるうちにカートに入れておきたくなるほどおすすめです。

ピーターを訪れる際には食べログやぐるなび、一休などのレビューもぜひ参考にしてください。
また2021年現在コロナの影響もあって、ピーターは臨時休業となっている場合がありますので、必ず予約の電話の際に確認をしてください。

もし銀座、日比谷、有楽町などに泊まる機会、お酒を飲む機会があれば、「PETER BAR」に足を運んでみては♪

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら