Nightログ Nightログ

居酒屋

初対面の女性との食事|店選びのポイントや好印象を与えるコツ

初対面の女の子との食事!どこに行こう〜?みんなはどうやって選んでる?

マッチングアプリの拡大などで、初対面の女性とデートで食事に行くことが増えてきています。
そこで今回は、初対面の女性と食事の店選びのポイントや女の子に喜んでもらうコツを解説していきます!

初対面の女性との食事で店はどちらが決める?

まず初対面の女性との食事では男性がお店を決めておきましょう。

基本的に女性はエスコートされたい人間です。
男性が食事に誘って連れていって、楽しませるということが基本です。

なので、初対面で食事に行く前には、相手の女性の好きな食べ物や食べれない物などのリサーチも欠かさないようにしましょう!
この気遣い意外と大事です!
女性ってこういう男性のちょっとした行動を見ていたりするんです。
そして、モテるメンズはこういうのさらっと自然にできているんですよね・・・!

もしも、女性がどうしても行きたいお店があると言ってきた場合には、そこに食事に行くのも良いでしょう。
初対面ということで緊張してしまうところですが、女性にしてみれば知っているお店での食事なので心を許しやすくなるはずです。

初対面の食事での店選びのポイント

初対面の女性と食事に行くのであれば、お店選びも非常に重要なポイントです。

女性との最初のデートでは個室を選びましょう。
周りの人の目を気にせずに食事が楽しめますし、デートとしての雰囲気も出ます。

もし個室がない場合には外を眺められるカウンター席を選びます。
夜景などが見えることで女性のテンションも上がりますし、素敵なデートをしてくれる男性として好印象を与えられること間違いなしです!

また美味しいご飯とお酒をだすところも選ぶ必要があります。
食べれないものはリサーチ済みとして、美味しいご飯と会話で盛り上げるようにしましょう。

例えばセンスのないお店に友達が紹介してくれた女性を連れて行けば、あなたは異性に対しての扱いが慣れてない、センスない男性というレッテルを張られてしまうかも。。

そんなことにならないように常にデートで使えそうなお店はピックアップしておくといざという時便利ですよね!
東京カレンダーや一休などはハイセンスなお店が紹介されていますので情報収集におすすめ。
いつでも女性を誘う準備をしておくことも必要ですね。

開始時間は早めが正解

女性との初デートの食事の際にきに注意することの一つに、開始時間の設定もあります。
この時間を伝えての誘い方ひとつで、女性に好印象を与えることに失敗してしまうのです。

初デートの際は特にですが、スタートの時間は早めとしておきましょう。これには2つ理由があります。

遅い時間からだと警戒される

一つ目は、遅い時間からだと初デートからもしかしてカラダ目当て・・・?なんて警戒させてしまいます。

具体的な流れとしては、18時半ごろから食事を開始。
待ち合わせはお店の最寄り駅がベスト。

お店に行くまでの間に話したりしながら仲良くなることができます♪
お店もちょっとしたサプライズみたいにできるので、それも話題になりますね!

食事中にお互いのことを知って、仲良くなれたとしたらそのあとの二次会や次回あう約束などもできるはずです。
相手の女の子によりますが、初対面なので下ネタなどは少なめにして、女性の話を聞くことに注力しましょう。

長く一緒にいたくないと思われる可能性がある

もう一つの理由は少しネガティブな理由です。

初めての食事で開始時間が遅いと、
「もしかしてあんまり乗り気じゃない?」
「私と長く一緒にいたくないからサクッと終わらせたいのかな?」
なんて心配を女性にさせてしまうかも。

もしお互い会ってみて合わなそうでも、
開始時間が早ければ、そのまま早めの時間に解散しても不自然じゃないですしね。

初対面の女性に喜んでもらうコツ

初対面のデートで食事の際にはやはり女性に喜んでもらうことが一番です。
では、そのコツがどこにあるのか、NGな言動と含めて解説をしていきます。

相手の緊張をほぐしてあげる

最初のデートは誰でも緊張をするものです。
特に女性は初対面の男性に対しては警戒をしていますので、その部分を和らげるようにしましょう。そのための有効な手段は二つあります。

一つ目は単純ですが会話です。
男性が面白い話などをして、ずーっと話をする必要はありません。
どちらかというと聞き役であり、会話がなくなったら、次のお題を提示する役目で良いのです。

人間話をすればするほど、ストレスが解消されます。
緊張もストレスの一種ですので、自分が話を人にすることで緊張がほぐれていくのです。
そのために話終わって一息つく頃には、大きな深呼吸をしながらお酒を飲んで、リラックスできるようになります。

二つ目は写真を有効に使うことです。
例えば、自分の小さいときのちょっと面白くかわいい写真などです。
これを見せることで人となりを知らせることもできます。

また両親などが少し写っていれば、その先を女性に考えさせるきっかけになります。
「彼の親はこんな人だから安心」など、こちらが意図しなくても、好印象を抱いてもらえる可能性も◎

盛り上げる、楽しいと思ってもらう

緊張をほぐしてあげることと同時に、盛り上げることも重要です。
先に説明をした会話や写真で盛り上げることもできますが、それ以外でもデートは盛り上げることができます。

例えば、食事の前にドライブにいくなどです。
もしも女性が車やドライブが好きであれば、ぜひ誘うようにしましょう。
ドライブに行ってお茶をする、それだけでも女性は楽しいデートだと感じてくれます。

さらには、「車を持っている人=経済的な余裕がある」という好印象も持ってくれます。
共通の趣味を共有する、これだけでも初デートでは緊張を和らげ盛り上げることができるのです。

NGな言動はこれ

デート中のNGには色々ありますが、女性からの印象ダウン必至のこれだけは絶対にしてはいけないという二つがあります。

一つ目は、デリカシーがないことです。
初デートをする女性に失礼なことはしてはいけません。
大袈裟な例えですが、女性に対して「脱毛してる?」「クリニックはどこ?」など気にするようなことには触れないようにしましょう。
これだけで、脈なしです!w

もう一つは、横柄な態度をとることです。
これは一緒にいる人に恥をかかせる行為です。女性に対しても、お店の人に対してもです。

もしも、お店の対応がよほど悪かったら、後で匿名でネットからクレームを入れてスッキリしましょう!
その場では怒りをグッと我慢!
あくまでも紳士としてデートをしましょう。

奢るつもりで

初めての女性との初デートでの心得として、必ず女性には奢るつもりで臨みましょう。
はじめから割り勘はドン引きされる可能性が高いです。。
女性も経済的余裕がある方が良いと感じる人は多いです。
そのために、初デートではレストランなどのお店も頑張る必要がありますし、その支払いもスマートにしておきましょう。

あとは相手の捉え方にもよりますが、奢らないと本気でデートしていないとみられてしまうことも。
奢っておけばマウントも取れますし、感謝されますし、カッコもつきます!

食事中の反応次第では2軒目も

初デートの食事が上手くいって、二次会となった場合、どこを選べばよいのでしょうか?

お酒好きならおしゃれなバー

お酒好きな女性とのデートだったら、二次会はバーがおすすめ!
バーは雰囲気も良いのでデートにぴったりです♪


大人な空間で美味しいお酒を飲めます。
バーに行ったことがない女性にも楽しんでもらえるでしょう!

お酒が得意でないならおしゃれなカフェ

あまりお酒が得意ではない女性にはカフェやスイーツ、デザートなどでデートの二次会を盛り上げましょう。

女性はカフェが大好きですよね!
特におしゃれで女性が知っているお店であればなおさら安心してもらえて、さらにもう一軒バーに行こうなどとなる可能性もあります。

カフェであればお酒ではなくお茶などもあります。
そこで一息つきつつ、次回のデートの予定などを探ってもいいですね♪

アクティブな女性ならダーツバーもおすすめ

最後にかなり盛り上がる、またはアクティブな女性であればダーツバーがおすすめです。

ダーツの経験があればそれが一番です。
遊び方も知っていますし、一緒に勝負して、趣味があうことも証明ができます。
ダーツやったことがないって子には得意げにルールや投げ方を教えてあげるのもいいと思います!

一つ注意しないといけないのは、
女性の方が自分よりダーツが上手すぎて勝負にならなくても不機嫌にならないこと!w

このように初デートの食事が上手くいけば、そのあとは自然に二次会に誘いましょう。その際には、女性のタイプに合わせて二次会のお店を選ぶことをおすすめします。

まとめ

初対面の女性との食事で大切なのは、いかに女性に喜んでもらえるかということを考えて行動できているかです!

女性は自分のために、
好みの素敵なお店を探してくれた、楽しませるために盛り上げてくれた
という男性の心遣いに喜ぶことを覚えておきましょ!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら