Nightログ Nightログ

スナック

チーママとは?今さら聞けないママとの違いや仕事内容って?

スナックに行くと、チーママと呼ばれる人に接客される場面があります。
立場が上なのは分かりますが、チーママとはどんな役職なのか、どんな用語として使われるのか、詳しく知る人はそう多くありません。

そこで本記事ではチーママとはどんな特徴があるのか、オーママとの違い、チーママに向いている人を索引を元に紹介します。

チーママとはどんな人物なのか知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

チーママとは?

チーママとは、お店のオーナーであるママの次に役職の高い人物を指す用語です。

いわゆる2番手であり、接客から従業員への教育、経営に関わることまで、幅広く対応します。

索引によると、「小ママ」が変化した呼び方とされています。「ちいまま」という呼び名がついていることもあるようです。

チーママとはどんな語源からきてるの?

チーママ(ちーまま)の語源は、小さいという意味の「チー」にママをつけて「チーママ(小さいママ)」と呼ぶようになりました。
身体が小さいのではなく、ママに次いで2番手という意味で使われる用語です。

「ママ」は英語の「マム」からきており、英和辞典(weblio)で翻訳すると女主人を表しています。
そのためお店のトップである人物はママと呼ばれているのです。

チーママの仕事内容

スナックのちーままとは、どんな役職でどんな仕事をしているのでしょうか?

そこでチーママの仕事内容をまとめて紹介します。

付け回し(配置換え)

付け回しとは、お店の女の子の配置を変える仕事です。
お客様に適した女の子を選んだり、女の子の様子を伺って交代させたり、お店を上手く回します。

お店の経営は、お客様に楽しんでもらい、お金をより多く落としてもらう必要があります。
そのためチーママは、どんな配置にすれば場が盛り上がるのか、常に考えていなければなりません。

スタッフのシフト調整

チーママはお店のスタッフや女の子のシフト調整も行います。
スタッフの希望を聞いて、営業に支障が出ないようにシフトを組みます。

水商売では女の子が商品なので、シフトの調整ミスは売上に大きく影響します。
そのため、チーママはお店が上手く回るようにシフト調整をしなければなりません。

女の子の育成

チーママは、働いてきた経験を活かし、女の子の育成を行います。
お酒の作り方から話し方、面倒なお客様への対処法など接客に関わることを指導します。

また夜のお店で働く女の子は、借金があったりシングルマザーだったり、厳しい暮らしをする学生だったりと悩みや問題を抱えがちです。
そういった女の子の相談役としての役割もあります。

迷惑客への対応

夜のお店には、迷惑なお客様が来店することもあります。
そんな時は、チーママが先頭に立って対応します。

女の子とお客様の間に入り、その場をおさめなければなりません。
女の子はお店の宝ですので、チーママにはそれを守る義務があります。

スタッフとママの仲介役

チーママは、女の子とママの仲介役として活躍します。

ママはお店の経営や接客、事務作業に追われています。
そんな時、女の子からの相談をママに分かりやすく伝えるのがチーママの仕事です。

また「ママには言いづらい」「辞める相談をしたい」など、デリケートな悩みの相談にも乗ります。

オーママとは?

スナックにはオーママと呼ばれる人もいます。
オーママとは、自分でお店を開店した女性を指し、「オーナーのママ」を省略してオーママと呼ばれるようになりました。
日本では「女将」と呼ばれることもあります。

接客だけでなく、お店の経営を含む全てを担っているのがオーママです。
逆にオーナーに雇われている一番手の女性は「ママ」と呼ばれます。

いわゆる雇われ店長のような立場で、オーママとは少し別の意味で使われます。

チーママに向いている人

これからチーママを目指す人は、どんな人物になればいいのでしょうか?

そこでチーママに向いている人の特徴をまとめてみました。

面倒見がいい

チーママは、お店の女の子のサポート役として活躍しています。
そのため面倒見のいい人は、女の子から頼られる存在となるでしょう。

お店に在籍する女の子は、さまざまな悩みを抱えています。
小さな変化に気付き、気軽に声をかけられる面倒見の良さが求められます。

情報収集ができる

接客をする時、お客様に話を合わせる必要があります。
敏腕のチーママになると、お客様に合わせて新聞やネットで情報収集します。

例えば、野球が好きなお客様がいれば、スポーツニュースをチェックして来店された時に「〇〇ちゃんよく知ってるね」と野球の話で盛り上がります。
やっぱり男性も女性も、自分に共感してもらえる、興味を持ってもらえるって嬉しい事ですよね!

そのためチーママとして活躍する人は、情報収集能力が高く、話題の引き出しが皆さん豊富です。

話を聞くのが好き

お客様のほとんどが「ボクの話を聞いてもらいたい」という気持ちで来店します。

そのため話を聞くのが好きな人でなければチーママは務まりません。
話に遮ったり自分の話ばかりしたりすると、お客様はお店を楽しめず、リピートしてくれないでしょう。

まずはお客様のことを第一に考え、笑顔で相槌を打ちながら楽しく話を聞くスキルが必要です。

空気が読める

空気が読める人はチーママに向いています。
お客様と女の子を雰囲気を汲み取って配置調整したり、話したがりのお客様なら聞き役に徹したりと、その場の状況を読んで対応する力が求められます。

空気が読めないと、お店が回りませんし女の子からの信頼も失います。
そのためチーママになる人は、周りを観察する能力を磨いた方がいいでしょう。

夜型の生活ができる人

水商売は、夜の時間帯に働いて昼間に睡眠を取る生活スタイルとなります。
そのため、夜型の生活ができる人でなければチーママは務まりません。

お店によっては朝5時まで営業しているお店もあります。
チーママは女の子よりも仕事量が多いため、長時間労働になりがちです。

完全に昼夜逆転生活になり、昼間の時間帯に体力を回復しなければなりません。
寝られずにお店に出ると接客に影響が出ますし、酔い潰れやすくなります。

そのため、夜型の生活ができない人は、チーママには向いていないでしょう。

お酒が強い

チーママは、お酒を飲みながらお客様と会話するのが仕事です。
そのためお酒に強い人は、チーママとして活躍できるでしょう。

水商売では、お客様にお酒を奢ってもらう場面があります。
お酒をたくさん飲む女の子は好かれますし、飲んだ分だけ稼げます。

飲めなくても働けますが、お客様からのお酒が飲めないと盛り上がりません。
チーママになるなら、お酒の強さは必須といえるでしょう。

体力がある

水商売は体力勝負の仕事です。昼夜逆転の生活をしながら、大量のお酒を飲みます。
また日中は寝ているため、太陽の光を浴びることも減ります。

そのため、働く期間が長くなると体に不調が現れる人も多いです。
そのため、チーママは、体力がある人の方が長続きするでしょう。

ポジティブ

チーママは、何があってもポジティブでいることが求められます。
なぜなら、水商売はネガティブなトラブルが絶えないからです。

暴言を吐くお客様や女性キャスト同士の喧嘩、ママからの圧力など、ストレスを抱える場面もあります。

そんな時に落ち込んでしまうと、お店が回らなくなり、解雇されてしまうでしょう。

逆に割り切って前向きでいれる人は、チーママとして活躍できます。

チーママになるにはどうする?

これからチーママを目指す人は、何から始めていいのか分かりませんよね。

そこでチーママやママになるにはどうすればいいのか、詳しく解説していきます。

ママから信頼を得る

チーママになるには、まずママに信頼されることが第一です。
ママに代わってお店を回す重要な役職のため、本当に信頼できる人でないと任せられません。
あなたがキャストなら、ママと話す機会を増やしてママの理解者になることを目指しましょう。

教育スキルを磨く

チーママとは、人を教育する立場にいる人物です。
女の子に接客方法を教え、水商売で成功するノウハウを正しく伝えなければなりません。

そのため、人に教えるスキルを磨く必要があります。
ママに指導してもらったり本やテキストを読んだりして、自分の能力を高めていきましょう。

度胸をつける

チーママは、いざという時に前に出なければなりません。
態度のお客様に注意したり、女の子に指導したりと、時には強く発言することもあります。

そのため、仕事をする中で度胸をつけていく必要があるでしょう。
最初は難しいかもしれませんが、まずは自分の気持ちを正直に伝えることから始めてみてください。

働きやすい環境を作る

チーママになりたいなら、スタッフが働きやすい環境を作りましょう。

何かに悩んでいる人の相談役になったり、面倒な仕事を進んで受けたり、場の雰囲気を盛り上げたりと、できることはいくらでもあります。

そうすればママにも認められ、チーママに昇格するチャンスが掴めるでしょう。

売上を意識した接客

チーママはお店の売上を管理する中間管理職のような存在です。
そのため、チーママになりたいなら売上を意識した接客を心がけましょう。

女の子の配置を変えたり、お客様に注文してもらえるように工夫したり、売上を意識すればママからの好感度も上がります。
そこに売上がついてくれば、ステップアップするチャンスがもらえるでしょう。

チーママに関するよくある質問

チーママに関するよくある質問に回答していきます。

チーママの平均年齢はいくつですか?

チーママの平均年齢は、地域やお店によって異なります。
基本的には30〜40代が多く、20代で活躍したキャストから選ばれます。

50代になると、ママやオーママよりも年上になり可能性があるため、30〜40代が多い傾向にあります。

チーママになるのですが髪型やファッションはどうすれいいですか?

チーママと聞くと、派手なファッションや髪型をイメージする人も多いでしょう。

髪型については、基本的に自由としているお店がほとんどです。
髪を盛ってもいですし、おろして巻いても問題ありません。ただし、髪が短すぎたり、女性らしさが失われたりする髪型はNGです。

ファッションについては、ワンピースやドレス、スーツが主流です。
なるべく体のラインが出るようなファッションが好まれます。お店の雰囲気に合わせて選んでみてください。

チーママの給料ってどのくらいですか?

チーママの給料は、地域やお店によって大きく異なります。

繁盛しているお店なら30万円以上もらえます。時給換算で2,000円以上になり、一般的な会社員よりは稼げるでしょう。

しかしチーママは、精神的にストレスがかかる仕事ですので、高いか安いかは自分次第です。

チーママに昇格した人にシャンパンをプレゼントしようと思っています

シャンパンのプレゼントは喜ばれます。できれば、美味しいシャンパンを送りたいですよね。

シャンパンは「当たり年」に焦点を当てて選ぶと失敗が少ないでしょう。
2000年以降の当たり年を挙げると、2008年、2009年、2010年、2015年、2016年、2018年あたりがおすすめです。

ママになるには?

スナックのママになるには2つの道があります。
ひとつは自分の資金でスナックを開業する、もうひとつはオーナーに雇われてママになる方法です。

チーママとして活躍してきた実績があるなら、ママとして開業するのもいいでしょう。
資金に余裕がないなら雇われママとして働きながらお金を貯めるのもありです。

またママは人間性も求められます。
お客様はママの人柄に惹かれて来店するため、経営能力に長けているだけでは務まりません。
ママとして、お客様に真摯に向き合う姿勢が必要となるでしょう。

チーママとはみんなの頼れる存在

今回はチーママについて詳しく解説してきました。

ママやオーママとの違いやチーママになるための方法も理解できなのではないでしょうか。
男性はこのあたりも知っておくとママやお店の女の子とも仲良くなりやすいと思います!

ぜひ本記事を参考に、チーママやスナックについて理解を深めてみてくださいね。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら