Nightログ Nightログ

お酒

飲み会が一気に盛り上がる!定番コールまとめ

飲み会といえば、一気に盛り上がるのがコールですよね。
今回は「定番のコール」から「今話題のコール」まで飲み会で盛り上がるコールをご紹介していきます。
コールを覚えておくといざという時に盛り上がること間違いなし!

近年ではコロナ禍により飲み会も制限され、2020年~2022年の約2年間、外での飲み会をしていなかったなんて方もいると思います。
久しぶりの飲み会に参加する方やストレスを発散したい方もいるでしょうが、お酒が苦手な人に無理に飲ませたりは絶対にやめましょう!
みんな楽しくがお酒の場のマナーです♪

会社の飲み会でも使える定番コールと飲み曲コール

会社の飲み会には、送別会や歓迎会、忘年会など様々な飲みの席があります。
幹事や盛り上げ役の方はもちろんですが、社会人として必要な場面もあるので覚えておきましょう。
それでは、会社の飲み会でも使える一気飲みコールと飲み曲コールを一覧でご紹介します。

定番コール
1.上司に振れる「ヨイショコール」
「今日お酒が飲めるのは〇〇さんのおかげです!〇〇さん、ありがとー!そーれイッキイッキ・・・!」
上司への感謝の気持ちを伝えながら、ここぞとばかりに飲ませることができます。

2.救済の「イッキコール」
「レスキュー、レスキュー、俺レスキュー!(繰り返し)」 (イッキコールとともにお酒を飲みます)
みんなで「男だね!ワッショーイ!」
「イッキコール」を振られたお酒の弱い人や、周りに迷惑をかけてしまう酔っ払いを救う飲みコールです。
身代わりになってもらった人は、感謝の気持ちも込めて「ワッショーイ!」と盛り上げましょう。

3.いつでもはじめられる「なんで持ってるの?」
「な~んで持ってるの? な~んで持ってるの? 飲み足りない(飲ませたい)から持ってるの!」
「は~い、飲んで飲んで飲んで飲んで~♪」
飲み足りない人や飲ませたい人がグラスやジョッキを手に持ったら、この一気飲みコールです。
前フリや準備もなく、いつでもはじめることができます。

4.定番中の定番「お座敷コール」
「〇〇のちょっといい~とこ見てみたい!」
と歌いながらお酒を注ぎます。グラスに手をかけたら「そ~れ」や「はい!」と掛け声しみんなで「イッキ!イッキ!・・・」と飲み干すまでイッキコールを続けましょう。

飲み曲コール
1.ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN]
「〇〇の一気が欲しくて~(ア~ア~)〇〇の一気が欲しくて~(ア~ア~)本当の一気を教えておくれよ(ハイ、ハイ、ハイハイハイハイ)」と歌います。歌っている間にお酒を飲みましょう。
30代前後の人なら大半は知っているので飲み曲コールとして使ってみましょう。

2.嵐「Troublemaker」
曲のサビ部分をコールにして「Are you ready?〇〇飲んでな~い sweet sweet 〇〇飲んでな~い do it!do it! 〇〇飲んでな~い はじけろMovig now!Moving now!」と歌い一気飲みさせます。。割とみんな知ってる曲なので盛り上げたいときの飲み曲コールにオススメです。

3.ORANGE RANGE[「イケナイ太陽」
「イケナイ太陽~~ ぜーんぜーん飲んでなーい 〇〇ぜんぜん飲んでなーい ぜーんぜーん飲んでなーい 〇〇ぜんぜん飲んでなーい」
という替え歌にして飲ませます。
曲の知名度も高いので、コールから一気で終われば、あとはカラオケとして楽しんでください。

やり方や歌い方がわからない場合は動画を見るとわかりやすいです。

社会人になったら歓迎会や親睦会もあり、飲みの席での一気飲みコールを行って盛り上げるべきか悩んでしまいますよね。
一番いいのは、あらかじめ会社の先輩や詳しい人に聞くことです。
そもそも「一気飲みコールはNGだよ」という会社も近年では増えています。「一気飲みコールはやってもいいけど〇〇さんはNGだよ」などという場合もあるので、一気飲みが嫌いな人やお酒が弱い人など、あらかじめ聞いておくことをオススメします。

最新!SNSや夜のお店で流行ってるコール一覧

SNSや夜のお店(ホストクラブ、キャバクラ)で流行っている、最新の一気飲みコールを以下の一覧でご紹介します。
飲み会の際の参考にしてください。

1.「かっこいいじゃん(優しい、可愛い)なかなかいいじゃん、じゃんじゃん飲も~うじゃん」
( )部分を変えて使うことができるので使える場面も多いですね。

2.「今日も〇〇いい波乗ってんね~」
ファッキングラビッツの曲で「イイ波のってん☆NIGHT」のサビの部分の歌詞ををアレンジしたコールです。
掛け声は「隣のあなたもいい波のってんね~」や「みんな今日もいい波のってんね~」などがあります。

3.「代打!代打!〇〇さん(代打コール)」
一気飲みコールを振られたときに、他の人に代わってもらうコール回避のコールです。
「だーいだ!代打!代打!〇〇(代わりの人の名前)~!」の掛け声に続きみんな繰り返します。
このとき、代打の指名にはお酒の強い人を選ぶようにしましょう。

4.「参勤交代」
芸人「お侍ちゃん」のギャグからできた飲み会で使う一気飲みコールです。
「1、2、参勤交代!江戸っ!江戸っ!江戸っ!江戸っ~!」と拍手をしながらコールします。

5.「〇〇が飲まなきゃいやだっちゃ」
大塚愛の曲「さくらんぼ」の歌合わせたコールです。
サビの「笑顔さく~」の部分にきたタイミングで曲に合わせてコールします。
「す~い、す~い、すいすいすい!〇〇飲まなきゃいやだっちゃ!1〇〇、2〇〇、3〇〇からのしーぼーおー(死亡)」です。
コールを言い終わった後に乾杯をして、名前を呼ばれた人が一気飲みをします。

6.「〇〇(名前)飲んでなくない?WOWWOW(ウォウウォウ!」
これをお酒を飲み干すまで繰り返します。あまり飲んでなさそうな人に振る一気飲みコールとなっています。

7.「飲んでから言え」
「言いたいことは~飲んでかーら言え!飲んでかーら言え!飲んでかーら言え!マジ黙れ!」と飲み干すまで続けます。
このコールはイッキを振られたときのイッキ返しにも使えます。
ただし、「マジ黙れ」の部分は、飲み会の楽しいイッキコールですから、優しく言いましょう。

8.「ごちそうさまが聞こえない」
こちらは、お酒を飲んだ後のごちそうさまがないときに使います。
「ごちそうさま聞こえない!パーリラッパリラ,パ~リラッパリラ~♪(それイッキイッキでもOK)」の掛け声でイッキ飲みします。

9.「Wikipedia(ウィキペディア)コール」
「わーかーらーない わからない わからないなら帰ってウィキペディア」
これはゲームで答えに詰まった人に振るコールです。

10.「うわさコール」
「〇〇飲むってうーわーさ わさわさーさ わーさわさ(hoo hoo) わさわさわーさ わーさわさ(hoo hoo)」に合わせて飲みます。

11.「おかえりコール」
「おかえり おかえり おかえりーおかえり おかえり おーかーえり おかえり おーかーえーり」に合わせて飲みます。
これを「おめでとう」に替えて歌ってもOK。

このように飲み会のコールには、有名な一気飲みコールや面白い一気飲みコールなど、様々な種類があります。
飲み会のイッキコールは「ダサい・うざい」と「面白い」は紙一重なので、大学生の飲み会、合コンなど雰囲気に合わせて使いましょう。
コールを覚える際は、一気飲みコールの動画などを見るとわかりやすいです。

一気飲み回避のコツと飲み会のときの注意点

飲み会は、必ずしもお酒をたくさん飲む必要はありません。お酒が弱い人や、体に合わない人もたくさんいます。まずは「一気飲みの回避のコツ(お酒の断り)」をいくつかお伝えしたいと思います。

・事前にお酒に弱いことを伝えておく
このとき「お酒は飲めませんが、皆さんと仲良くしたい」とか「飲みの場は好きなので」などと伝えると、周囲の理解も得やすいと思います。

・幹事や会計を担当する
意外と使えるのがこの方法です。幹事や会計になれない場合には、周囲を観察してよく動く立場にまわるといいです。
多少は飲みますが、忙しくゆっくり飲む暇もないので、飲む量は確実に減ります。

・介抱役にまわる
飲み会にもよりますが、一気飲みをすると毎回酔いつぶれる人がいる場合には、率先して介抱役にまわることで「飲めないのに存在感のある人」「気配りのできる人」と思わせることができます。

・歌を歌う
カラオケのあるお店限定になりますが「飲めないので歌います!」とカラオケを歌うのもいいです。その際「一気飲みコール」をいくつか覚えておき、お酒の強い人や「イッキコール待ってました~!」と盛り上げてくれそうな人に振ると一気に場も盛り上がります。
ただし、やり方によっては、イッキ返しに合うこともあるので注意しましょう。

ゲーム感覚で一気に盛り上がれるコールですが、一気飲み、コールをするときには注意が必要です。
では、注意点をみていきましょう。

・女性からチャラ男と思われる
最近では、飲みの席でイッキコールをする男性を「ダサい」「恥ずかしい」と感じている女性は多いです。
せっかくの飲み会で嫌われてしまっては意味がありません。
コールの使い分けや、飲み会の雰囲気に合ったテンションで一気飲みコールを行いましょう。

・お酒の弱い人に配慮する
飲み会のイッキコールは断りにくい雰囲気があります。参加者の気持ちを考えて、飲み会をみんなで楽しめるように行いましょう。
お酒の弱い人などには、ソフトドリンクに替えてあげたり、度数の低いお酒をショットでイッキにしてあげたりと、相手に合わせて配慮してあげましょう。

・しっかり水分をとる
飲み会のイッキコールがはじまると、楽しさや一気飲みが続いてつい飲みすぎてしまいますよね。
アルコールの分解には水分が必要です。お酒ばかり飲んでいると脱水症状になる場合もあるので、飲み会中は、参加者にお水やおつまみを配りましょう。
このとききちんと食べておくことも大切ですので、空腹のままお酒を飲まないよう注意してください。

このように、お酒が飲める人もそうでない人も、みんなで楽しく一気飲みコールや飲み曲コールを楽しんでいただきたいです。
最近では「アルコールハラスメント」という言葉も生まれ、お酒が弱いことをはっきり伝えても大丈夫な時代です。
お酒の弱い人には無理に飲ませたりせずに、みんなで一緒に飲み会を楽しみましょう。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら