Nightログ Nightログ

Bar

ブルガリカフェの人気メニューや店舗まとめ

「ブルガリ」といえば、ジュエリーや香水のハイブランドで有名ですよね。
そして、大阪にはなんと、ブルガリで世界初のインストアカフェがあるのです。
この記事では、このような人たちに向けてブルガリカフェを紹介しています。


「ちょっとだけ贅沢なランチがしたい!」
「ランチでおしゃれにお酒を楽しみたい!」


記事の前半ではブルガリカフェの店舗情報を、後半ではブルガリカフェで楽しめるメニューの詳細や、メニューの料金について解説しています。
最後まで読めば、あなたもきっとブルガリカフェに行きたくなりますよ。


※この記事は2021年10月に執筆されました。実際の店舗の情報などは事前にご確認ください。

日本のブルガリカフェの店舗

日本で唯一ブルガリカフェがあるのは、大阪の1店舗のみです。
ということで、店舗の詳細情報を下記にまとめました。

ブルガリ イル・カフェ

こちらの店舗は、宝石・時計などを取り扱っているブルガリショップに併設された、世界初のインストアカフェとなっています。
「ブルガリ イル・カフェ」の公式サイトに何度も登場する「ラグジュアリー」という言葉。

ラグジュアリーとは、「贅沢な」「豪華な」という意味があり、そういった雰囲気でありながらも堅苦しくない、というのが「ブルガリ イル・カフェ」のコンセプトのようです。

店舗情報
「ブルガリ イル・カフェ」
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店5F
06-6313-1575
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/osaka/il-cafe

ここで「じゃあ、大阪に行かなきゃブルガリカフェを楽しめないの?」と思った方。
カフェではありませんが、アフタヌーン限定メニューが楽しめるブルガリのバーが東京にあるのでご紹介いたします。

BVLGARI IL Bar

「BVLGARI IL Bar」では、12:00~17:00限定でアフタヌーンメニューが楽しめます。
金額などの詳細については後ほど紹介しますね。
銀座タワーの10階に位置するこのバーは、レストランを思わせる雰囲気を特徴としています。
夏季のみドレスコードがあり、男性はビーチサンダルなど足の見える履物での入店は禁止されています。

店舗情報
「BVLGARI IL Bar」
東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー 10F
03-6362-0555
https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/tokyo/il-bar

ブルガリカフェのメニュー、値段

続いては、ブルガリカフェのメニューについて

  • メニュー内容
  • 金額
  • おすすめメニュー

などを紹介いたします。

ブルガリカフェで提供する料理には、イタリアから直輸入したチーズやハムを使用しており、本格的なイタリアンが楽しめます。
ランチメニューもありますが、ディナーメニューからも注文可能です。

ランチ

まずは、ランチメニューからご紹介!

◆ランチセット・・・4,500円(税込)
サラダ
本日のパスタ
デザート
コーヒー・紅茶
自家製フォカッチャ

なにを食べるのか迷ったら、とりあえずこちらのセットメニューを注文する人が多いようです。
ちなみに、11:00~14:00の限定メニューとなっています。

ディナー

続いて、ディナーの紹介です。

メニュー 1,600円~
アラカルト 1,600円~
ドルチェ (単品)2,500円
(セット)3,100円
ティラミス (単品)2,000円
(セット)2,600円
チョコレート・ジェムズ 2,500円~
ドリンク各種 1,200円~
アルコール(ノンアルコールカクテル・ワイン、他) 1,600円~

ざっくりとまとめました。

「トマトのスパゲッティ」、「山羊のチーズとレモンピール」は他店舗でも人気があり、こちらのブルガリカフェでも味わうことができます。
なお、メニューの詳細については公式サイトに掲載されておりますので、そちらをご覧ください。

アフタヌーン

先ほど少しご紹介した「BVLGARI IL Bar」のアフタヌーン限定メニューをご紹介します。以下、アフタヌーンメニューの詳細です。

◆「アフターヌーンティー・ボックス」
・・・平日4,730円(税込)、土日祝日5,390円(税込)

高級感のあるお重に入れられたドルチェと、セイボリーと呼ばれた塩気のあるお菓子のセット。12:00~17:00のみの取り扱いとなっています。
また、平日と比べて土日祝日だと、料金が高くなってしまうのでご注意ください。

ちなみにこちらはバーということもあり、アルコールメニューが豊富です。
『メイドトゥオーダー』(メニューにない自分オリジナルのカクテルを作ってくれる)サービスもあります。

もちろん、おつまみとしてサラダやチーズなどのアラカルトも注文可能です。イタリアン・スタイルの本格的なアペリティーボをお楽しみいただけます。
ちなみに、「アペリティーボ」とは食前酒のこと。

イタリアにおける食前酒は、元々会話を弾ませるきっかけとなるよう飲まれていたもので、食事前の胃を刺激し、食欲を増進させます。

内装

「ブルガリ イル・カフェ」「BVLGARI IL Bar」それぞれの内装についてもご紹介しましょう。

ブルガリ イル・カフェ

カフェ店内のインテリアは、イタリアを代表するデザイナー「アントニオ・チッテリオ&パートナーズ」が担当しています。
その内観は「カフェ」といって一般的に思い浮かべるような情景とはかけ離れており、どちらかといえば宝石店のようです。
床や壁は石で作られていて、色はホワイト、ベージュ、ブラウン、ブラックでシックにまとめられています。

BVLGARI IL Bar

カフェよりも、内観は落ち着いた木目調の家具が多く、全体的にふわっとした優しい雰囲気に包まれています。
バーというだけあって、店内にはさまざまなお酒の瓶が並べられています。

夜になると、ぼんやりとしたオレンジ色の照明に照らされ、一気にムードのある店内に。
ブラックの樹脂製カウンターが象徴的です。

テイクアウト対応

現在、ブルガリカフェでテイクアウトできるのは「チョコレート・ジェムズ」のみとなっています。
チョコレート・ジェムズとは、その名の通り宝石(ジェムズ)のようなチョコレートのこと。
バレンタインや特別なプレゼントとして購入する方も多くいます。

値段は1粒800~1,500円(税込)とお高めですが、メートルショコラティエ・三浦直樹さんによって、工房で1粒1粒手作りされていると聞けば、納得のお値段ではないでしょうか。
1粒から購入可能ですが、ほとんどの人は3~5粒購入していくそうです。自分で好きなチョコをカスタマイズして箱に入れてもらえます。

また、すでに決められたチョコレートが箱に入っているセット商品もあり、そちらの方がお得にチョコレートを購入できます。
※ちなみに通販でも購入可能です。>>ネット購入

ブルガリカフェで贅沢な1日を!

「ブルガリカフェに行ってみたい!」と思っても、大阪まで足を運ばないとなりませんね。
しかし、東京にはブルガリのバーがあり、アフタヌーン限定のメニューが楽しめます。
”カフェ”と言いながらも、お酒が楽しめるのもブルガリカフェの魅力でしょう。
大切なデート、記念日、いつもがんばっている自分のご褒美として、ぜひブルガリカフェを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら