Nightログ Nightログ

お酒

初対面でのサシ(2人)飲み必勝攻略法

ペアーズなどのマッチングアプリで、初対面の女性をサシ(2人)飲みに誘おうと考えている男性もいるでしょう。

しかし、いざ飲みに誘うとなっても「どう誘えばいいのか」「どんなお店を選んでいいのか」「2人でどう過ごすのか」など、分からないことだらけです。

そこで今回は、初対面の女性を飲みに誘うコツやお店の選び方、2軒目へ誘うコツを紹介します。

初対面の異性と2人で飲みに行きたい男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初対面の女性を食事に誘うコツ

初対面の女性をどう誘っていいのか分からないですよね。

そこで初対面の女性をサシ飲みに誘うコツを紹介します。

唐突に誘わない

唐突なサシ飲みの誘いは、女性を困惑させます。

女性は恋愛関係に発展する過程を楽しみたい生き物なので、サシ飲みに誘われる瞬間も男性をチェックします。

そのため、急に誘っても雰囲気を壊してしまい、女性から断られてしまうでしょう。

誘う口実を作る

サシ飲みに誘う口実があれば女性からOKをもらいやすくなります。

例えば、

「近くに新しいお店ができたから一回位行ってみたいよね」
「おしゃれなお店があるけどひとりで入りにくくて」
「〇〇ちゃんの好きそうなレストラン見つけたよ」

など女性が行きたくなる口実を作れば、サシ飲みに応じてくれますよ。

軽いノリで誘う

女性をサシ飲みに誘う時は、軽いノリで声をかけましょう。

気合が入りすぎていると、「狙われているのかな?」「行きたくない」と思われてしまいます。

逆に気軽に誘えば、女性から警戒心を持たれませんよ。

ドア イン ザ フェイスを利用する

ドア イン ザ フェイスとは、「最初に難しい要求をすると、次の小さな要求を受け入れてもらいやすくなる」というテクニックです。

例えば、

男性「次の休日に遊園地に遊びに行かない?」
女性「いきなり遊園地はちょっと」
男性「確かに難しいよね。それなら今度軽く飲みに行かない?」
女性「それ位なら大丈夫だよ」

このように、難しい要求をしておくことで、サシ飲みのハードルを大きく下げられます。

女性とのサシ(2人)飲み、どんな店を選んだらいい?

女性と2人でサシ飲みする時は、どんなお店を選べばいいのでしょうか?

そこでサシ飲みのお店選びのコツを紹介します。

自分がよく飲むエリア

サシ飲みのお店は、自分のよく飲むエリア(区)から選ぶとスムーズです。

よく飲むエリア(区)なら、お店の雰囲気もわかりますし、二軒目のお店選びも迷いません。

またお持ち帰りのホテルやビルの位置も把握できるので、万全の状態でサシ飲みをスタートできるでしょう。

女子も行ってみたいと思えるお店

女子が行ってみたいと思える位のお店を選ぶのもコツです。

相手の好みが分かっているなら、それに沿ってお店を選ぶといいでしょう。

分からない場合は、女性向けのお店やメニューが多いお店から探してみてください。

最近は女性向けの予約サイトもありますので、活用しながらサシ飲みのお店を選んでみてください。

サシ飲みに対する女子の本音

女性は男性とのサシ飲みに対してどんな感情を持っているのでしょうか?

ふたりで飲むことに対する女性の本音を紹介します。

男性の意見がもらえる

男性とサシ飲みすれば、女性にはない意見を聞けたりアドバイスがもらえたりします。

もちろん話を聞いてもらいたい場合もありますが、男性側の意見を聞いて恋愛や仕事に活かしたい女性も多いです。

そのため、女性は意見を聞く場としてサシ飲みに応じることがあります。

女子として扱ってもらえて嬉しい

女性はサシ飲みやデートに誘われると自尊心を満たせます。
女性は「女子として扱ってもらいたい」という気持があります。そのため、男性からサシ飲みに誘われると嬉しくなるのです。

特にサシ飲みに誘われた経験が少ない女性は、気がない男性からの誘いでも喜んでくれるでしょう。

初対面の食事でスマートに二軒目に誘うコツ

女性と飲むなら二軒目に誘って、さらに仲良くなりたいですよね。

そこでサシ飲みで二軒目にスマートに誘うコツを紹介します。

落ち着いて話したいことを伝える

サシ飲みで盛り上がってきたら「もっと落ち着いて話したいね。良ければお店変えて話そうよ」と誘ってみましょう。

女性も落ち着いた場所で話したい気持ちがあるため、誘いに応じてくれるはずです。

もし誘いにくいなら、最初のお店を少々騒がしい場所にすると誘いやすいですよ。

二軒目に行きたくなる理由を作る

女性が二軒目に行きたくなる理由を作りましょう。

例えば、

「デザートが美味しいカフェバーがあるんだけど食べに行かない?」
「駅の近くビルにおしゃれなカクテルのお店があるんだけどどう?」
「この建物の4階にBARがあるんだけど今から上がらない」

このように、女性が行きたくなるような理由を作ってあげましょう。

そうすれば断る理由もなくなり、すんなりと応じてくれますよ。

1軒目を物足りない感じで終わらせる

最初のお店で満足感を感じると二軒目につながりません。

だからこそ、一軒目は物足りなさを演出してください。

物足りなさとは、料理やお酒の量ではなく、あなたと話す内容についてです。

一軒目で女性の話を聴く側に回ると、女性は「どんな男性か聞かなきゃ」と感じます。

あなたの話に入る前に二軒目に誘えば、そのままついてきてくれるはずです。

警戒心を解いておく

一軒目のお店では、警戒心を解くことに注力しましょう。

なぜなら、女性はサシ飲みに対して下心があるのでは」と警戒心を持っているからです。

警戒心を解くコツとしては、終電を気にしてあげること。
「時間は大丈夫?」「終電は何時位だっけ?時間教えてね」と声をかけておけば、女性は安心して飲めて、
あなたへの警戒心も解けていくはずです。

2人で飲む時に失敗しない為には?

女性とのサシ飲みで失敗しないコツを紹介します。

下心バレバレはNG

女性は下心がある男性を嫌います。サシ飲みで下心がバレバレだと、会話も弾まなくなり、二軒目に誘っても拒否されます。

女性は過程を楽しむ生き物なので、雰囲気作りをしなければ、どんなに好意がある男性からの誘いでも断ります。

だからこそ、サシ飲みでは下心は出さずに紳士的な対応を心がけましょう。

清潔感を大切にする

女性は清潔感のある男性を好みます。

服がよれていたり、ヒゲの剃りが甘かったり、体臭がきつかったりすると、それ以降は会ってくれません。

最近は男性の美意識も高まり、クリニックやエステで脱毛する増えました。脱毛は清潔感が出るだけでなく、ひげ剃りの時間も短縮できます。

清潔感を出したい人は「ハウコレ」や「オトメスゴレン」などの恋愛メディアをチェックしてみてくださいね。

安心感を与える

女性の多くは男性に下心(ヤリモク)があると思っています。

サシ飲みに対して警戒心を持っているため、それを解いてあげる必要があります。

待ち合わせを人通りの多い場所にしたり、終電の時間を気にしてあげたり、飲みすぎていたらお水を頼んであげたり、と安心感を与えましょう。

逆に「なに市に住んでいるの?」「家はなに区(町)にある?」など住所を聞くなどの行為は、警戒心を高めてしまうので注意が必要です。

お会計やスムーズに

サシ飲みのお会計はスムーズに済ませましょう。

小銭を出すのにもたついていたり、1円単位や税抜きを細かく割り勘したりすると、女性からの好感度が一気に下がってしまいます。

もし奢るなら女性がトイレに行っている間に会計を済ませておきましょう。クレジットカードで支払いすると、スマートに支払いができますよ。

自慢話をしない

他人の自慢話ほど退屈なものはありません。

女性は話を聞いてもらいたいのに、男性の自慢話が始まると幻滅します。

「12歳で彼女できた」
「僕の親は◯県にビルを所有している」
「都内のタワマンに住んでいる」
「名の通った会社に勤めている」

など自慢話は同性が聞いても面白くありません。

店員さんには優しく接する

「店員に取る態度が状態の奥さんに取る態度」という言葉があるように、女性は男性の行動に敏感です。

だからこそ、店員さんには優しく接し、「いただきます」の言葉遣いや礼儀などの作法には気をつけましょう。

初対面の2人飲みに関するよくある質問

初対面の女性とのサシ飲みでよくある質問に回答します。

ヒゲが濃いので脱毛してから女性と会った方がいいでしょうか?

女性の中にはヒゲが苦手な人もいます。脱毛した方が清潔感は出ますが、きれいに剃れる位なら脱毛をやりつつ女性と交流を深めましょう。

最近は、全国の市や区にクリニックや院(駅ビル)も増えています。例えば、大手の湘南美容クリニックなら、札幌院や仙台院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院、那覇院まで全国各地に院があります。

ヒゲが気になる人は、お近くの脱毛クリニックに相談してみてください。

県や市をまたいで女の子に会いにいくのは重いですか?

マッチングアプリを使っていると、県や市が違う人と出会うこともあります。区が違うくらいなら問題ないですが、県や市をまたぐと「重いと思われるのでは?」と不安になりますよね。

しかし、メールで意気投合しているなら、全く問題ありません。むしろ自分に好意を持っていると喜んでくれるでしょう。

女性の年齢によってサシ飲みのお店を変えた方がいいですか?

女の子の歳によってお店選びも変わってきます。

20歳:おしゃれでカジュアルなお店
30歳:落ち着いたレストランやバル
40歳:ゆっくりとした時間の流れるレストラン
50歳:じっくり楽しめるレストランやBAR

あくまで一例ですが、年齢が上がるにつれて落ち着いたお店を選ぶようにしましょう。

女の子が「ない」と思う行為を教えてください

女の子は男性の行動ひとつで「この人ないな」と感じます。

女性にないと思われがちな男性の代表的な行動は次のとおりです!

・店員さんにお礼を言わない
・食事をきれいに食べない
・お店を予約してない
・自分の好きなものしか注文しない
・自分の話しかしない

ギクリと感じた男性諸君、気をつけましょうね!

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら