Nightログ Nightログ

居酒屋

ひとり居酒屋に人気のお店を紹介!

「おひとりさま」が浸透し、一人で食事や遊びに行くのも当たり前になりました。

 

お酒が好きな人は、ひとり居酒屋に興味を持っているのではないでしょうか。

 

今回は一人飲みの魅力や居酒屋選びのポイント、おすすめの居酒屋を紹介します。

 

ひとり居酒屋デビューしたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

ひとり居酒屋の魅力

まずはひとり居酒屋の魅力を紹介します。

自分のペースで飲める

ひとり居酒屋の魅力は、なんといっても自分のペースで飲めること。

 

会社の上司や目上の人と飲む場合、お酌したり会話を盛り上げたりしなければなりません。また友達との飲み会であっても、飲むペースを合わせる必要があります。

 

しかし一人なら、周りを気にせず自分の世界に入れます。

 

お酒をじっくり楽しみたい人や、周りに気を遣いすぎてしまう人におすすめです。

出会いがある

ひとり居酒屋には、出会いのチャンスが潜んでいます。

 

一人で居酒屋に行くと、カウンターに通されることが多いはずです。

 

カウンターは店員さんとの距離が近く、会話が生まれやすいんです♪

また隣のお客さんに話しかけられることもありますよね。

 

特に常連さんの多い居酒屋は、和気あいあいとした雰囲気があります。そういった場所に行けば、新しい出会いが見つかるかもしれませんよ。

お会計を気にしなくていい

一人飲みなら、お会計に気を遣うこともありません。

 

誰かと飲みに行くと、

 

「ここは割り勘がいいのかな?」

「ここは多めに支払うべきなのか?」

「相手の方が飲んでるし会計はどうしよう」

 

など心配事が増えていきます。

 

しかし1人であれば、食べた分だけを支払う明朗会計。

 

自分で金額をコントロールできるため、お財布と相談しながら飲めるのがメリットです。

好きなものを注文できる

1人なら好きなものを注文できます。

 

誰かと飲みに行くと、周りの好き嫌いを考慮してメニューを決めがちです。特に会社の飲み会では、上司の好みに合わせて注文しなければなりません。

 

しかしひとり居酒屋なら、好きなものを注文し放題。食べたいものだけ注文して、全て独り占めできますよ♪

お酒に詳しくなる

一人飲みをするとお酒に詳しくなります。

 

なぜなら、店員さんと話す機会が増えるからです。

 

大人数だと周りに合わせて注文するため、決まったお酒を飲みがちです。

 

しかし一人飲みなら、店員さんに「おすすめのお酒はなんですか?」「この日本酒の産地はどこですか?」と質問できます。

 

店員さんとの会話の中で、自然とお酒に詳しくなるでしょう。

ひとり飲みの居酒屋選びのポイント

ひとり飲みの居酒屋選びのポイントを解説します。

カウンター席がある店を選ぶ

一人で飲む時は、カウンター席のあるお店を選びましょう。

 

カウンター席は一人客も多く、お店も一人飲みを歓迎しています。

 

ゆっくり飲めるだけでなく、店員さんとの会話も楽しめますよ♪

団体客の多い店は避ける

団体客の多い店は避けた方が無難です。

 

周りが賑やかだとゆっくり飲めませんし、一人飲みに寂しさを感じるかもしれません。

 

できれば落ち着いた居酒屋や、こぢんまりしたお店を選ぶといいでしょう。

偵察に行ってみる

一人で入る勇気がない人は、事前に偵察に行ってみましょう。

 

まずは友達と来店し、一人飲みに適した店か確認してみてください。

 

最近はランチをやっている居酒屋も多いので、昼食時に偵察に行くのもありです。

ひとり居酒屋を満喫できる厳選5店

一人で飲みたい人は、どのお店に行くか迷いますよね。

 

そこで東京都内で一人飲みに適した居酒屋を紹介します。

おでんトさかな にのや

おでんトさかな にのやは、新宿で人気のおでん居酒屋です。

 

立ち飲み席と座り席があり、気軽に一杯飲みたい時におすすめ♪

 

カウンターは立ち飲み席になっており、店員さんとの会話も生まれやすいでしょう。

 

目の前には、あご出しを使ったおでんや旬の食材を活かしたおばんざいが並びます。

 

熱々のおでんでホッと一息つきながら、美味しいお酒を味わってみてくださいいね。

 

  • おでんトさかな にのや

平均予算:3,000円

営業時間:17:00~24:00

住所:東京都新宿区西新宿1-4-8 1F

キンミヤ蛇口と海鮮居酒屋 とらや 高田馬場店

キンミヤ蛇口と海鮮居酒屋 とらやは、キンミヤ焼酎と海鮮が自慢の居酒屋です。

 

店内は賑やかなイメージの高田馬場とは思えない、落ち着いた雰囲気が漂っています。

 

そしてカウンター席にはキンミヤ焼酎の蛇口が設置されており、30分399円で飲み放題できちゃうんです♪

 

キンミヤ焼酎と豊洲直送の新鮮な魚介類を存分に味わえますよ。一人でがっつり飲みたい人は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

キンミヤ蛇口と海鮮居酒屋 とらや 高田馬場店

平均予算:2,000円

営業時間:月~金 12:00~14:30 16:00~23:3 土日祝日、祝前日 13:00~23:30

住所:東京都新宿区高田馬場4-28-20 COCO SPACE 1F

 

立ち酔い 超人

立ち酔い 超人は、亀戸にあるコスパ最強の立ち飲み屋です。

 

店内は昭和の雰囲気があり、ドラム缶の席が並んでいます。お客さん同士の距離が近いため、自然と会話が生まれるでしょう。

 

メニューは酎ハイ150円〜、おつまみ100円〜と激安。お財布にも優しいお店です。

 

昭和の雰囲気に酔いしれながら、サクッと一人飲みしてみてはいかがでしょうか。

 

立ち酔い 超人

平均予算:1,000円

営業時間:月~土15:00~25:00 日祝 15:00~23:00

住所:東京都江東区亀戸5-10-1 亀戸ロイヤル 2F

外呑処 へそ新橋0号店

新橋で西成ホルモンが楽しめると話題の外呑処 へそ新橋0号店。

 

お店の外にテーブル席と立ち飲み席が設置され、外飲みスタイルで鉄板焼きを楽しめます。

 

名物は大阪・西成のホルモン焼き。1品199円〜注文できるので、サクッと飲みたい人におすすめです。

 

外呑処 へそ新橋0号店

平均予算:1,000円

営業時間:11:30~24:00

住所:東京都港区新橋3-12-3 アスティル新橋ビル 1F

立呑み神田屋 神田駅前店

立呑み神田屋は、都内でも有名な激安立ち飲み屋です。

 

狭い店内にはカウンター席が並び、一人飲みのお客さんに優しい設計。いつも混み合っているため、お客さん同士の距離が近く、会話が生まれやすいのもポイントです。

 

メニューはお酒170円〜、おつまみ100円〜とリーズナブル。値段を気にせず注文できるのは嬉しいですね。

 

ガヤガヤした雰囲気の居酒屋を楽しみたい人は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

立呑み神田屋 神田駅前店

平均予算:1,000円

営業時間:月~金 11:30~23:00  土13:00~22:00  日祝 14:00~20:00

住所:東京都千代田区鍛冶町1-2-11

ひとり居酒屋初心者が気をつけるべきポイント

 最後にひとり居酒屋初心者が気をつけるべきポイントを紹介します。

ピークタイムは避ける

お店の忙しいピークタイムは避けておきましょう。

 

特に金土の18時〜20時頃は、最も混雑する時間帯です。お店に入りづらく、仮に入店できたとしても、騒がしくて落ち着けません。

 

お店に気を遣う意味でも、ピークタイムをずらしての来店をおすすめします。

酔い潰れない

一人飲みでは酔い潰れてはいけません。

 

なぜなら、誰も介抱してくれないからです。

 

仮に酔い潰れるとお店の人に迷惑がかかり、次の来店が気まずくなります。

 

自分の適量を知って、気持ちよく居酒屋を楽しんでみてくださいね。

料理の量に注意

一人でお店に行くと、料理の量が多くて食べ切れないことがあります。

そのためひとり居酒屋では、様子を見ながら注文しましょう。

まずは1〜2品注文して、そこから追加注文してください。

ひとり居酒屋を堪能しよう

今回は一人飲みの魅力や居酒屋選びのポイント、おすすめの居酒屋を紹介してきました。

ひとり居酒屋は自分の好きなように飲み食いできるのが魅力です。フラッと立ち寄って、気分の赴くままに注文する。これほど贅沢なことはありません。

ぜひ本記事を参考に、ひとり飲みに繰り出してみてくださいね。

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら